(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

クリスチャン・ディオール(ディオールオム)の歴代デザイナー/スタッフ一覧

 
1946年に創設されて1947年にコレクションデビューしたのち、
世界最高峰のラグジュアリーブランドへと成長したディオール男女両部門の歴代デザイナーやOB・OG情報。
 
 

クリスチャン・ディオール(レディス)歴代デザイナー

 

1947(1946)年から1957年=クリスチャン・ディオール

創業デザイナー。1957年に急死

1657年から約3年間=イヴサンローラン

創業者の右腕として活躍したのち、急死した創業者に替わり、21歳という若さで2代目デザイナーに。徴兵により離脱

1960年代初頭から1989年=マルク・ボアン

サンローランが徴兵でいなくなった事により3代目デザイナーとなり、四半世紀以上活躍

1989年から1996年=ジャンフランコ・フェレ

イタリア人男性。ミラノコレクションでアルマーニやヴェルサーチと共に「3G」の1人として活躍してきた

1996年から2011年=ジョン・ガリアーノ

1995年にジバンシィの2代目デザイナーに就任したものの一念で離脱してディオールに移籍。それから15年間活躍。ある問題を興して2011年に離脱

2011年から2015年=ラフ・シモンズ

ベルギー人男性

2016年から=マリア・グラツィア・キウリ

イタリア人女性。ヴァレンティノから

 
 

ディオールオム(DIOR MEN)デザイナー変遷

 
1990年代初頭あたりまで存在していた旧メンズラインのデザイナーは除外。
 

2001年から2007年春=エディ・スリマン

サンローランで活躍したのちディオールの新生メンズライン立ち上げに伴い、初代デザイナーに

2007年夏から2018年=クリスヴァンアッシュ

ベルギー人男性。スリマンのアシスタントとして活躍したのち、2代目デザイナーへと内部昇格

2018年から=キム・ジョーンズ

ルイヴィトンメンズ部門のデザイナーとして長く活躍したのち、同じくLVMHグループのディオールに移籍。3代目デザイナーに就任したのちメンズライン名をDIOR HOMMEからDIOR MENへと改称

 
 
 

メゾン・クリスチャンディオ―ルの主な出身スタッフ(OB・OG)

 

ピエール・カルダン

創業期にサンローランと共に創業者の片腕として活躍

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る