(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

デヴィッド・コーマ(David Koma)

 
参考文献
ロンドンファッションウイーク公式サイト
https://londonfashionweek.co.uk/designers/david-koma
David Koma公式サイト
https://davidkoma.com/pages/about-us
外務省公式サイト
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/georgia/data.html
 


 
 

性別

男性

出身/国籍

ジョージア(旧グルジア)

出身校

Fine Art in St Petersburg

Central Saint Martins College of Art and Design

参加コレクション

ロンドンコレクション

 
 
 

初期キャリア

 
 
東欧・ジョージアの首都であるトビリシ出身の男性デザイナー。
 
幼少期からファッションデザインに興味をもちはじめ、
Fine Art in St Petersburgという教育機関で学ぶ。
そして公式情報によると若干15歳でファーストコレクションを披露したとの事。
 
その後、2003年にイギリスに渡って世界最高峰の服飾教育機関の一つである
セントマーチンズ美術大学に入学し、さらなる高等技術を学んだ。
 
 
5年の教育機関を経て2009年にセントマーチンズを卒業すると
自身の名を冠したレディースブランドを立ち上げ、
2010年から拠点を置くロンドン開催の
ロンドンコレクション(ロンドンファッションウイーク)への参加をスタート。
 
 

2015-2017年まではミュグレーデザイナーを兼任

 
ロンドンコレクションで活躍して
短期間の間にロンドンコレクションのトップデザイナーへと成長すると、
世界中にその名が轟き、2014年12月には
二コラ・フォルミケッティの後継者として
パリコレのトップブランドである「ミュグレー(MUGLER)」のデザイナーに就任。
 
それ以降、4年に渡って自身のブランドの創作活動と
パリでのミュグレーの創作活動をかけもつ多忙を生活を送った。
 
 

2017年途中からは自身のブランドに専念

 
 
2017年にミュグレーをデザイナーを退任してからは
再びロンドンにて自身のブランドの創作活動に専念。
 
そして、ロンドンコレクションにて
世界中のトップモデルを起用した大規模なランウェイショーを開催しており、
ロンドンコレクションの中でも特に注目を集めている。
 
一方でKomaが去ったMUGLERに関しては
2017年12月にCasey Cadwalladerが新たなデザイナーに就任。
 
 
 
 
歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/david-koma
 
 
 

関連映像

 
 
ミュグレー公式サイト内のインタビュー映像

 
 
 
関連人物

  • デムナ・ヴァザリア・・・・・・同じくジョージア出身の世界的デザイナー

 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る