digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

ソフィア・ココサラキ(Sophia KokosalakI)

 
 

生まれ年/生年月日

1972年生まれ

性別

女性

国籍/出身

ギリシャ

出身校

セントマーチンズ美術大学(ロンドン)

作風の特徴

ミニマリスト・・・・・ジル・サンダー、ヘルムート・ラングなどとと共通

 
 
1972年にギリシャで誕生した女性デザイナー。
(金髪のロングヘアが特徴的)
 
ギリシャの大学で文学を学んだのち、
渡英してロンドンの世界的な服飾系専門教育機関である
セントラル・セントマーチンズ美術大学にて、一から服作りを学ぶ。
 
同校のマスターコースを1998年に修了するとそのままロンドンに残り、
現地で自身のブランドを立ち上げ、
30代前半の若さでロンドンコレクションにデビュー。
 
2004年に母国で開催されたアテネ五輪では公式デザイナーとして活躍。
 
 
その後、作品発表の場を拠点があるロンドンからパリへと移し、
2000年代半ばから2010年代初頭まではパリコレのレディース部門にて活躍。
 
自身のブランドの活動と並行して2000年代半ばに
伝説のブランド「VIONNET」のデザイナーとして活動した事があるほか、
2009年から2012年まではDIESELのハイライン、
DIESEL BLACK GOLDレディース部門の外部招聘デザイナーとしても活躍
 
自身のブランドの活動に関しては、
2010年まではパリコレにて大規模なランウェイショーを開催していたものの
2011SSSシーズンからは休止。
 
2012年頃にショー以外の形で復帰したが、
2013年頃からはコレクション発表自体行わず、
ジュエリーなど別分野のデザイナーとして活動するようになっていった。
 
 
彼女の名を聞かなくなって数年が経過した
2019年10月、死因は明らかにされていないものの、
その時期に47歳という若さをこの世を去った事が明らかになり、
世界中で大きく報道された。
 
 
ギリシャ人女性デザイナーの中でも最も世界的に成功したと言われるレジェンド。
 
 
VOGUE RUNWAYの歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/sophia-kokosalaki
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/diesel-black-gold
 
 
 


 
関連ページ
マドレーヌ・ヴィオネ
 
 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る