digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

トーマス・マイヤー(Tomas Maier)

 

生年月日

1957年生まれ

国籍/出身

ドイツ

性別

男性

主な職歴

Bottega Venetaクリエイティブ・ディレクター 2001-2018

 
 
 
建築家をしていた父親のもと、ドイツにて1957年に生まれる。
 
ドイツの隣国であるフランスのパリにて服作りを学ぶ。
卒業後はソニア・リキエルなどの現地メゾンでキャリアを積み、
エルメスにおいては約10年に渡って様々な商品のデザインを担当
 
そして、40歳を迎える1997年に自身の名を冠した「トーマス・マイヤー」というブランドを創設。
 
 
2001年、トム・フォード氏の後継者として
KERING(当時はPPR)が買収した
「Bottega Veneta」のクリエイティブ・ディレクターに就任。
 
すると、類まれなる能力で経営不振が続いていたBottega Venetaを
ミラノファッションウイーク(ミラノコレクション)を代表する
高級ファッションブランドの一つへと押し上げた。
 
2000年代後半からはメンズ部門にも力を入れるようになり、
メンズ部門をミラノメンズコレクションの中心的ブランドへと育て上げる。
 
2018年、一人のデザイナーとして日本のユニクロとのコラボを行う。
 
2018年6月、17年間に渡って働いてきたBottega Venetaから離脱。
同時にシグネチャーブランド「トーマス・マイヤー」と
KERINGとの提携関係も解消され、自身のブランドは休止状態となった。
 
 
 
VOGUE RUNWAY「Bottega Veneta」歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/bottega-veneta
 
 


 
関連人物

 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る