(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

シャネルの歴代デザイナー一覧

 
 
参考文献
https://www.chanel.com/jp/about-chanel/the-founder/
 
 


 
ガブリエル・ココ・シャネルが1910年代に
帽子店として創業したのち衣料分野・香水などへと領域を広げていき、
世界最高峰の高級ブランドの座に君臨してきたシャネルブランドの歴代デザイナー情報。
 
このブランドは交代が少ないのが特徴。
 
 

1910年から1971年=ココ・シャネル

1883年生まれ。パートナー男性からの出資を受けてシャネルを創業し、1930年代前後に第1期のピークを迎える。第二次大戦勃発時期から約15年休業していたが1950年代に復帰し、1971年の死去直前までシャネルを指揮

暗黒期(1971-1983)

カリスマ創業者死去後の迷走期。ジャン・ガゾーホン、イヴォンヌ・デュデルといった無名の人物達が指揮していたとされるも、ほとんど公式的な情報はなし

1983年から2019年=カール・ラガーフェルド

ドイツ出身の天才デザイナーでFENDIやクロエをスターダムにのしあげた。1983年からプレタポルテ・オートクチュール両部門のデザイナーとして約35年間活躍。彼の手腕により1980年前後に危機を迎えていたシャネルの評価はV字回復。創業者と並ぶ功労者

2019年から=ヴィルジニー・ヴィアール

カールの右腕として長く活躍した女性。カールが亡くなると内部昇格としてシャネルの新たなデザイナーに就任。創業者のスピリットを継承した作品作りでファンの心をとらえてきた。