digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

マイケル・バスティアン(Michael Bastian)

 
2020年12月、ザック・ポーゼンに替わって
経営再建中のブルックスブラザーズの新たなデザイナーとして
2021年から活動する事が決まって日本でも話題の人物。
 
 
参考文献
CFDA公式サイト
 
 

マイケル・バスティアンのプロフィール

 
 
■生年月日=
不明
 
アメリカのニューヨークを活動の拠点とするメンズウェア専門系のデザイナー。
 
ティファニーやラルフ・ローレンを経て、
ニーマン・マーカスなどと並ぶニューヨークの大手百貨店
「バーグドルフ・グッドマン(Bergdorf Goodman)」
のメンズファッションディレクターとして活動したのち、
2006年に自身の名を冠したブランド&会社を設立。
 
2008年にはCFDA(アメリカファッションデザイナーズ協議会)の会員となった。
 
これまでに何度もCFDA Awardsにて
「Menswear Designer of the Year」にノミネートされてきたほか、
2011年には同賞を見事に受賞し、
アメリカ・メンズウェア業界の頂点に立った。
 
他のブランドとのコラボレーションにも積極的で、
2013年には日本のユニクロとコラボし
「Uniqlo × Michael Bastian」の商品をリリースした事もあり。
 
2017年春夏シーズンには
MICHAEL BASTIAN GRAY LABEL
というセカンドラインもスタートさせた。
 
 
2020年12月には、2014年からブルックスブラザーズを率いてきた
アメリカ人デザイナーのZacPosenに替わり、
2021年からブルックスブラザーズの新たなデザイナー(ディレクター)として
同ブランドを指揮する事が判明し、日本でも大きな話題となった。
 
 

参加コレクションについて

 
彼の名を冠した
「Michael Bastian」というブランドは、
彼がCFDA会員であると言う事もあり、
CFDAが関係しているニューヨーク開催のファッションショーイベント、
NYコレクション(男女共催)に長く参加してきた。
 
2015年頃にNYコレクションが男女共催から男女別のイベントになってからは
NYコレクションのメンズ部門に出展してきた歴史をもつが、
2017年頃からはNYコレクションには不参加状態。
 
 
 
過去のコレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/michael-bastian
 
 
 
マイケル・バスティアンの顔写真

 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る