digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

クリス・ヴァン・アッシュ

 
Kris Van Assche
 
国籍=ベルギー
性別=男性
 
 
母国・ベルギーの名門美術系学校
アントワープ王立芸術アカデミーを1998年に卒業したのち渡仏し、
パリの高級メゾン「イヴサンローラン」入りし、
当時同メゾンに在籍していたエディ・スリマンのもとで働いた。
 
その後、2000年に上司のエディ・スリマンが
「Dior Homme」の初代デザイナーに任命されると彼と共にディオールに移籍し、エディとの師弟関係が続いた。
 
2004年には自身の名を冠した
「kris van assche」というメンズブランドを立ち上げ、
ディオールオムの仕事と合わせて自身のブランドにおける活動もスタート。
パリメンズコレクションにデビューした。
 
2007年春にエディがディオールオムから去ると、
その後継者に指名され、ディオールオムの
2代目クリエイティブ・ディレクターとしてのキャリアが始まった。
 
一方で、自身のシグネチャーブランド
「kris van assche」を通じてパリメンズにも参加するという多忙な生活をおくっていたが、多忙な生活の解消のため、
2015には自身のブランドのほうをクローズし、
それ以降はディオールオムでの活動に専念。
 
 


 
2018年にアシスタント時代も含めると20年近く勤務した
ディオ―ムオムから離脱すると、
その直後にパリの高級ブランド(靴中心)
「Berluti」
の新クリエイティブ・ディレクター
(シューズ/レザー商品、メンズ衣料、アクセサリー)
に就任し、新たな生活をスタートさせた。
 
ベルルッティのディレクターに就任してからは
同ブランドのトップとしてパリメンズコレクションに参加。
 
 

 
digital-zasshi.jpトップページに戻る
 

 
 


 
 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
 
[国内系]

 
 
 
[海外系デザイナー]

 
 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る