(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

トマソ・アキラーノ(Tommaso Aquilano)・ロベルト・リモンディ(Roberto Rimondi)

 
顔写真

 
 

初期キャリア

 
イタリアのデザイナー業界を代表する男性デュオ。
生年月日不明。
 
2人は共にイタリア出身で、1988年に出会う。
 
デュオ尾を組んでVOGUE ITALIAなどがスポンサーを務める
「Who's on Next」というイタリア系の栄誉ある新人デザイナーコンテストに出場すると、そのコンテストにて優勝。
 
その後、ミラノの世界的ブランド「MAX MARA」にてデザイナーとして働いた。
 
2005年に二人で「6267」というブランドを立ち上げ、
独立系デザイナーとして本格的な活動をスタートさせる。
 
一方で2007年にはMaloというブランドの雇われデザイナーとしても活動。
 
 

フェレ時代

 
新人ながら大活躍していると2008年、
前年2007年に創業者が亡くなった
ミラノコレクションのトップブランド
「ジャンフランコ・フェレ」
からのオファーが届き、この偉大なブランドにて創業者の後継者となる。
(それにより、Maloデザイナー業は退任)
 
そして、2008年秋の2009SSコレクションから
ジャンフランコフェレのデザイナーデュオとして活動し出した。
 
時を同じくして2008年には「6267」の活動を終了し、
互いの苗字を冠した「アキラーノ・リモンディ」というレディースブランドを設立。
そして、ジャンフランコ・フェレブランドだけでなく、
自分達のブランドのデザイナーとしてもミラノコレクションに参加するようになった。
 

2012SSから自分達の事業に専念

 
しばらく2つのブランドを掛け持ち、
春夏・秋冬と年4回のショーを開催する多忙を生活が続いたが、
2011年春の2011-12AWを最後にジャンフランコ・フェレからは離脱。
 
そして、2012年春夏シーズンからは
「アキラーノ・リモンディ」の事業に専念し始め、ミラノのトップデザイナーとして2010年代半ばに大活躍。
 
 
[追記]
2018SSを最後にコレクション発表を休止している模様。
 
 
 
 
コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/gianfranco-ferre
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/aquilano-rimondi
 
 
 
 


 
関連人物

 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る