(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

アンヌ=マリー・ベレッタ(Anne Marie Beretta)

 
 
 
1938年生まれ(1937年説もあり)
 
フランスの出身の女性デザイナー。
 
20代前半だった1960年代初頭にキャリアをスタート。
1960年代後半からは「ラモスポート」というレインコートメーカーのデザイナーを務め、この時期に評価を上げる。
 
1974年、独立して自身の名を冠した
「Anne Marie Beretta」という
レディースブランドを設立&ブティックをオープン。
 
そして、1970年代半ばから1980年代後半にかけて、
高田賢三、ソニア・リキエル、クロード・モンタナなどと共に、
パリのトップデザイナーの1人として活躍。
 
その他、ミラノ系の「MAX MARA」の雇われデザイナーとして活動していた時期もあり。
(MAX MARAはデザイナーをフィーチャーしない方針のため、その事はあまり広く知られていない傾向)
 
 

 
 

 


 
関連人物
ソニア・リキエル・・・・・同じ時代に生きた女性デザイナー
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る