digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

ベッツィー・ジョンソン(Betsey Johnson)

 
参考文献
CFDA(アメリカ・ファッョンデザイナー協議会)公式サイト
Betsey Johnson公式サイト
 
 
ベッツィーの顔写真

 
 

初期キャリア

 
1942年にNYの付近に位置するコネチカット州にて誕生。
 
もともとはデザイナーではなくダンサーを目指していたが
シラキュース大学に通っていた頃、
「マドモアゼル」という雑誌の外部エディターとして働くようになり、
ゲストエディターコンテストで優勝するといった経験をする中で
路線変更して民の高級ファッション業界へと傾倒していった。
 
そして、1960年代後半からParaphernaliaというブティックの
メインデザイナーとして活躍するようになる。
 
その頃の活躍ぶりが認められ、
1972年にはロイ・ホルストンと共に「Coty Winnie Award」のウィナーに。
 
 

1978年に自身のブランドを設立

 
Paraphernaliaでの10年に渡るデザイナー生活を経て
1978年に自身の名を冠した「Betsey Johnson」という
レディースファッションブランドを創設。
 
以後、NYコレクションに参加する中で、
唯一無二のパンクでド派手な作風が認められ、
ラルフ・ローレンやカルバン・クライン、アナスイなどと並ぶ、
ニューヨークのトップデザイナーの1人として扱われるまでになる。
 
 
 

2000年代以降

 
 
21世紀に入り、還暦を迎えてもコレクション分野で活躍し続け、
さらにファン層を広げた。
 
2010年代に入り70代を迎えてもV・ウエストウッドなどの
同世代デザイナーと共に現役バリバリで活躍。
 
NYコレクションには2015年頃まで長く参加し続けた。
(近年は不参加が続く)
 
キーカラーはピンク。
 
 
 
VOGUE RUNWAYの歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/betsey-johnson
公式サイト
https://betseyjohnson.com/
 
 
 

関連人物

 

 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る