digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

Marina Yee(マリナ・イー)

 
 

発音

まりな・いー

生年月日/生まれ年

1958年

性別

女性

出身地

ベルギー

出身校

アントワープ王立芸術アカデミー

 
 

生い立ちからアントワープ6時代

 
1958年にベルギーにて誕生した女性デザイナー。
 
両親はベルギー人ではなく、オランダ人と中国人のハーフで、
「アントワープ6」の中で唯一、アジア人の血をひく存在。
 
ベルギー北東部に位置するハッセルト(Hasselt)という街のファインアート系学校に入学し、
そんな10代半ばの時期に一つ年上のマルタン・マルジェラと出会った。
(その後、マルタンとマリナは恋人関係と発展)
 
アート系学校を経てマルタン・マルジェラと共に
1600年代に創設された世界的な服飾系/アート系専門教育機関
「アントワープ王立芸術アカデミー」に進み、
1978年にドリス・ヴァンノッテンや同じく女性のアン・ドゥムルメステールなどの優秀なデザイナーの卵達と出会う。
 
「アントワープ王立芸術アカデミー」を1981年に卒業したのち、
親交のあるマルタンは一足先にパリに渡って
ジャン=ポール・ゴルチエのアシスタントとして働きだす、
というエリートコースを歩み出したのに対し、
マリナ・イーは
 

  • ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク
  • アン・ドゥムルメステール(こちらは女性)
  • ドリス・ヴァン・ノッテン
  • ダーク・ビッケンバーグ
  • ダーク・ヴァン・セーヌ

 
という同窓生の5人と行動を共にし、
「アントワープ6(Antwerp Six)」
という若手ベルギー系デザイナーユニットにて、
ロンドンなどを舞台として活動する生活をスタート。
 
その時期にはメンバー達と共に来日した経験がある事も判明している。
 
 

アントワープ6離脱後

 
1981年から約7年に渡ってアントワープ6の1人として活動したマリナ。
 
その中のドリスやアン・ドゥムルメステールは
デザイナーとしての能力だけでなく優れたビジネスセンスを
持ちあわせていた中で6人の中で目立った存在であった。
 
一方でビジネスセンスのないマリナは自信をなくしていき、
1988年にユニットから離脱してからはパリに渡り、
マルタンと同棲生活をしていたが、約2年が経過してから
同棲生活も解消してベルギーへと帰郷。
 
そして、マルタンやドリス、アンなどがパリコレでトップデザイナーとして
羽ばたいていくのとは対照的にモードの世界からは離れ、
ベルギーにて1990年頃に誕生した子供の世話をする穏やかな日々を送るようになった。
 
幼い子供の子育てが一段落して世紀末のあたりから少しずつ活動を再開し、
アートスクールで教師として活動するようになったり、
2004年頃にはパリコレにて小規模な作品発表をするまでになったが、
その時期を最後に再びコレクション発表を休止。
 
 
 

2018年に「M.Y. project」を通じて活動を再開

 
 
表舞台から姿を消して10年以上の月日が流れたが、
還暦を迎える2018年には東京・渋谷のLAILA TOKIOという店との協業で
「M.Y. project」というプロジェクトを小規模でスタートし、
このプロジェクトでの活動を継続している。
 
 
 
 
近年のマリナ・イー関連ニュース

 
 


 
関連語句

 
 
関連人物

 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る