digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

マシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)

 
マシュー・M・ウィリアムズ
 
参考文献
ALYX公式メディア
 
 
出身=
アメリカ合衆国イリノイ州
 
生年月日=
1985年10月17日生まれ
 
 
1017 ALYX 9SMという正式ブランド名の由来

  • 1017=10月17日生まれである事に由来
  • 9SM=ニューヨークにあった彼の最初のスタジオの住所に由来

 
 
 


 
 
1985年にアメリカ北東部・イリノイ州のシカゴで誕生。
幼少期に家族と共に西海岸のカリフォルニア州に移住し、
アメリカの西海岸エリアで育つ。
 
19歳の頃にカリフォルニアとは色々な違いがある
東海岸の大都市・ニューヨークに移住し、ファツション関係の仕事を始める。
 
2010年代に入ると同じくアメリカのシカゴ出身である
カニエ・ウエストやヴァージル・アブローなどと共に
「Been Trill」というストリート系ファッションブランドを立ち上げ、
しばらくの間、そのブランドのクリエイティブ・ディレクターとして勤務。
 
アメリカで仕事をしていた時代は、
カニエ・ウエストだけでなくレディー・ガガといったミュージシャンとも深い関係にあった。
 
 
その後、2015年にALYX(正式名=1017 ALYX 9SM)というブランドをNYで設立。
(その後、イタリアに移住し、イタリアを拠点に活動するようになる)
 
 
2016年頃からはプレゼンテーション形式で
パリコレのプレタポルテ部門(レディース既製服部門)に参加し始め、
2018年春からはレディース部門ではなくパリコレのメンズ部門において
男女の新作コレクションを、ランウェイショーを通じ、
合わせて発表する形となった。
 
そして、かつて一緒に仕事をしていた
Off-Whiteのヴァージル・アブローと共に、
ストリートクチュールと呼ばれる高級ファッションと
ストリート系の中間的作風のデザイナーの代表格に挙げられる存在に。
 
 
世界的に流行するストリートクチュール系ブランドの
デザイナーとして注目が高まる中、
2020年6月には、クレア・ワイト・ケラーの後釜として
パリの高級老舗ブランド「GIVENCHY」の
新たなクリエイティブ・ディレクター(男女両部門)に就任した事が発表され、
世界中で大ニュースとなった。
 
 
 
 

 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る