(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

ナルシソ・ロドリゲス(Narciso Rodriguez)

 
 
参考文献
CFDA公式サイト
https://cfda.com/members/profile/narciso-rodriguez
ナルシソ・ロドリゲス公式サイト
https://www.narcisorodriguez.com/thedesigner
 


 

初期キャリア(パーソンズ/カルバン/セルッティ)

 
1961年生まれ。
 
ニューヨークに隣接するニュージャージー州のニューアーク出身。
両親はキューバ系というバックグラウンドをもつ。
 
NYの世界的な服飾専門学校のパーソンズでデザインを学ぶ。
 
当時はダナ・キャランが創業者の後継者としてデザインしていた
「アン・クライン」にてキャリアをスタートさせ、その後はカルバンクラインに移籍。
そのカルバンクラインにてさらに修行を積む。
 
1995年には、20代前半という若さで
NYのトップブランド「TSE」のデザインディレクターとなる。
さらに同時期にはパリ系の高級ブランド
「セルッティ(チェルッティ)」のデザインディレクターにも指名された。
 
その他、1996年にはジョンFケネディjrと結婚した
Carolyn Bessetteという女性のウエディングドレス制作という大役も担っている。
(この時点でまだ25歳)
 
 

1998年からは自身のブランド/LOEWEで活躍

 
26歳を迎える1997年秋には自身の名を冠したレディースブランドをスタートし、
1998SSコレクションをミラノで発表する。
 
そんな中、この若き天才に対して
1980年代に半ばにスペインで誕生した老舗ブランド
「LOEWE」からのオファーが届き、
1998年から2001年までは自身のブランドの創作活動と並行し、
LOEWEウィメンズ部門の制作も行う多忙な時期を過ごした。
 
この時期に様々な賞を受賞した事もあり、
デザイナーとしての地位が急上昇。
 
 

LOEWE離脱後

 
ロエベを離脱した2001年にはアメリカ・ニューヨークにアトリエを構え、
この時期からは生まれ育った場所に近いニューヨークを拠点として活動するようになる。
 
すると、2002年・2003年と2年連続で
CFDA(アメリカファッションデザイナー協議会)より
"Womenswear designer of the Year"という大きな賞を授与される。
 
2008年にはオバマ大統領夫人である
ミシェル・オバマ氏の衣装デザインを手がけたさらにその評価を高めた。
 
2010年代に入ると活躍の場を広げる中、
日本においては香水の人気も高い。
 
 
世界全体で見るとセレブ人気がすごく

  • Sarah Jessica Parker
  • Claire Danes
  • Jessica Alba

など幅広い世代のセレブが彼の作品のファンである事が判明している。
 
 
近年では2018年のCFDA AWARDにおいて大御所を対象とした
"GEOFFREY BEENE LIFETIME ACHIEVEMENT AWARD"
という栄誉ある賞を、前年度のリックオウエンスに続いて受賞している。
 
 
歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/narciso-rodriguez
 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る