(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

プラダ(PRADA)歴代デザイナー一覧

 
 
1913年にミラノで皮革系ショップ/ブランドとして創業したのち、
商品領域を拡大してプレタポルテ(既製服)にも進出し、
グッチと並ぶミラノ系最高峰のブランドへと成長した
PRADAの歴代デザイナー情報。
 
典型的なファミリービジネス企業のため、交代はほとんどなし。
 
 
 

歴代オーナー/デザイナー

 
 

マリオ・プラダ(1913年から)

生年不明。1913年にミラノでPRADAを創業し、オーナー兼デザイナーとして活躍。1958年死去

1958-1978

マリオの娘であるルイ―ザとナンダが2代目やオーナーとして活動。この時期は低迷

ミウッチャ・プラダ(1978年-2020年)

1949年生まれ。肉親のルイ―ザから経営を引き継ぎ、オーナー兼デザイナーとして活躍。優れたビジネスセンス/デザインセンスでPRADAをイタリア最高の総合服飾系ブランドへと育て上げた。その後、40年以上に渡って一人でPRADAクリエイション部門を統括。一方でビジネス面は夫のパトリツィオ・ベルテッリが活躍

ラフ・シモンズ/ミウッチャ・プラダ(2020年から)

功労者のミウッチャは2019年に70歳を迎えたのち、MIU MIU事業に専念する事になり、2020年にベルギー出身の世界的デザイナー、ラフ・シモンズ(1968年生)をクリエイティブ・ディレクターとして招く。以降は2人態勢になり、2020年秋以降のショーは、フィナーレにラフ&ミウッチャの二人が登場する形になった。

 
 
 
歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/prada