digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

アンドレアス・クロンターラー(ANDREAS KRONTHALER)

 
 
生年月日=
1966年生まれ
 
 
国籍=
オーストリア
 
 
 


 
 

生い立ちからVivienneとの出会い

 
 
東欧のオーストリア出身。
 
1980年代後半、大学生だった頃に
長年のパートナーであるマルコム・マクラーレンと別れた後の
世界的英国女性デザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッド氏と出会う。
(出会った時の二人の立場は、大学生とその大学の講師という関係)
 
その直後、ヴィヴィアン氏からのオファーを受けた
クロンターラー氏は英国に渡って25歳年上である彼女と共にデザイン活動をスタート。
 
1993年にヴィヴィアン氏の25歳年下の夫となった彼はその後、
ブランド内においてどんどん重要な存在へと成長していき、
ミラノメンズコレクションに参加する
「Vivienne Westwood MAN」
というメンズラインのデザイナー職を任されるまでになった。
 
ランウェイに妻と共に姿を現す事で、知名度も大幅に向上。
 
 

2016年からVivienne Westwoodのデザイナーに

 
妻であるVivienne氏が75歳を迎えた2016年、
大きな転機がやってくる。
 
パリコレに参加するゴールドレーベル、
ロンドンコレクションに参加するレッドレーベルなど
各ラインの再編が行われた中で、
 
創業者のヴィヴィアン氏は
ロンドンコレクションにて小規模にVivienne Westwoodの最新コレクションを発表し、
クロンターラー氏は
「アンドレアス・クロンターラー for Vivienne Westwood」
という新生ブランドのデザイナーに就任。
 
パリコレでは、「アンドレアス・クロンターラー」というブランドではなく
「Vivienne Westwood」というブランド名(旧ゴールドレーベル)で日程に載っており、
実質的な2代目のメインブランド(旧ゴールドレーベル)デザイナーとなった。
(正確には、2016年以降も創業者がデザインするVivienne Westwoodというブランドは存在)
 
 
 
ヴィヴィアン&アンドレアスの仲睦まじい2SHOT写真

この投稿をInstagramで見る

Vivienne and me after paris show ...feeling glad !🍆🌊💜

Andreas Kronthaler(@ndreaskronthaler)がシェアした投稿 -

 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る