(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

ラルフ・ルッチ(Ralph Rucci)

 
参考文献
パリ・ファッションウイーク公式サイト
https://hautecouture.fhcm.paris/en/brand/?brand=41747
 


 

性別

男性

生年月日

1957年生まれ

国籍/出身

アメリカ

 
 
顔写真

 

プロフィール

 

数少ないアメリカ系のパリ・オートクチュール系デザイナー。
 
1950年代後半にアメリカ東部・ペンシルヴァニア州のフィラデルフィアにて誕生。
 
出生地から近いニューヨークの名門服飾教育機関
「F.I.T(ファッション工科大学)」にて服作りを学び、
1980年に同校を卒業すると
翌1981年に自身の名を冠した「Ralph Rucci」というブランドを創設。
 
1994年には"茶道"という日本文化を由来とした
「Chado Ralph Rucci('チャド・ラルフルッチ)」
というプレタポルテラインを創設。
 
そして1990年代後半からは「Chado Ralph Rucci」ブランドで
ニューヨークコレクションに参加しはじめる。
 
 
2002年にパリコレを主催する団体・サンディカのオートクチュールゲストメンバーとなり、
「Ralph Rucci」というブランド名で
パリコレのオートクチュール部門への参加をスタート。
(WWDの記事によると、アメリカ人デザイナーが
パリコレのオートクチュール部門に参加した例は初めて近い快挙であったとの事)
 
2010年前後の時期はプレタポルテ事業に専念していた模様ながら、
2010年代後半に「RR331」という新ラインを立ち上げてパリ・オートクチュールの舞台に復帰。
 
2020年代に入ってからは元の「Ralph Rucci」というブランド名で
パリ・オートクチュールに公式日程内での参加を続ける。
 
 
 

 
 

 
 
 

公式ショー映像

 
Ralph Rucci Fall 2021 Couture Collection

 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る