(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

ステファン・アシュプール(Stephane Ashpool)

 
参考文献
ピガール公式サイト
https://pigalle-paris.ecwid.com/
パリコレクション公式サイト
https://parisfashionweek.fhcm.paris/brands/paul-smith/?brand=684&brand_name=pigalleparis
ANDAM賞公式サイト
https://andam.fr/en/laureats/stephane-ashpool/
 
 


 
 
 

発音

すてふぁん・あしゅぷーる

性別

男性

出身

フランス

参加コレクション

パリコレクション(メンズ部門)

作風

ハイファッション+ストリート

 
 
顔写真

 
 
 
 

生い立ち/バスケ選手時代

 
1980年代に前半にフランスのパリで生まれ、この地で育つ。
(母親は旧ユーゴスラビア出身)
 
10代の頃はスポーツ選手だった過去をもち、
パリに拠点を置くPSGというはずケットボールのクラブチームに所属し、
17歳までバスケットボール選手として活動した。
しかし、20代に入って自分はプロになれるまでの実力がないと気づき、挫折。
 
第二の人生を模索する中で指導者としてバスケに架かる分かる一方、
プロのファッションデザイナーを目指し始め始める。
 

2008年にPigalleスタート

 
そして2008年10月、25歳の時に
ストリートカルチャーとのゆかりが深いバスケをルーツに持つ彼は
ストリート系のハイファッションブランド
「Pigalle Paris」を創設し、プロのデザイナー生活をスタート。
 
2009年には20代後半の若さで
早くもパリコレのメンズ部門にデビューした。
 
2014年にはバスケとのゆかりが深いNIKEとのコラボがスタート。
 
 
 

2015年にANDAM賞グランプリに輝く

 
 
2010年代前半にパリコレのメンズ部門で活躍する中、
2015年にはフランスの由緒ある世界的若手デザイナー支援賞
「ANDAM賞(ANDAM Fashion Award)」
にて栄誉あるグランプリに輝き、デザイナーとしての知名度が急上昇。
 
またグランプリを受賞した事により、
ChanelのプレジデントであるBruno Pavlovskyからの
支援を受けられる権利(2年間)を獲得。
 
2016年には私生活で結婚。
 

 
 
 
 

関連映像

 
 
15年度ANDAM賞、グランプリ受賞者らインタビュー Pigalle by Stephane Ashpool

 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る