digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

デムナ・ヴァザリア

 
 
参考文献
LVMH Prize公式サイト
http://www.lvmhprize.com/designer/vetements/
など
 


 
 
Demna Gvasalia
 
生年月日=1981年3月25日
 
 
東ヨーロッパのジョージア(もともとの呼称はグルジア)出身。
 
ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミーを卒業後、
ルイ・ヴィトンやメゾン・マルタンマルジェラといった
パリ高級ブランドのスタッフとして経験を積む。
 
その後、独立して2014年3月、2014-15秋冬シーズンに
フランス語で「洋服」という意味をもつ
「ヴェトモン(Vetements)」という自身のブランドをスタート。
 
半年後の2014年秋には、パリコレ(プレタポルテ)にデビュー。
 
2015年にはLVMH Prizeにてファイナリストに選出された事で
一気に注目度が上昇し、ショーへの関心がシーズンを追うごとに高まっていく。
 
 
そんな中、2015年秋の2016SSを最後にBALENCIAGAから
アレキサンダー・ワンが離脱した事により
空席となっていた同メゾンの新たなクリエイティブ・ディレクターに就任。
 
そして、2016年春の2016-17AWからBALENCIAGAのディレクターとして活動し始めた。
 
一方で、自身のブランド「Vetements」の活動も行ってきたが、
BALENCIAGAでの活動に専念するため、2019年にVetementsから離脱。
 
 

関連映像

 

 
 

 
 
 
 

 
digital-zasshi.jpトップページに戻る
 

 
 


 
 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
 
[国内系]

 
 
 
[海外系デザイナー]

 
 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る