digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(KENZO)

 
 
参考文献
KENZO公式サイト/SNSアカウント
ANDAM賞公式サイト
models.com
 
 


 
 
高田賢三創設の世界的ブランド・KENZOの新ディレクター。
 
 
生年月日=1975年生まれ
性別=男性
出身=ポルトガル
 
 
ポルトガル本土の遥か西に位置するアゾレス諸島にて1975年に誕生。
その後、首都・リスボンで育ち、英国・ロンドンにて服作りを学ぶ。
 
1997年にロンドンの大学を卒業してからは
イタリアにてMAX MARAで働いたほか、
パリにてセルッティ、クリストフ・ルメールといったトップメゾンでスタッフとして活動。
 
修行生活を経て2002年に独立してデザイナーとして活動し始めると、
その翌年となる2003年には世界最大級の若手向けコンクールである
ANDAM賞を受賞し、一躍脚光を浴びた。
さらには、2005年にも再度ANDAM賞を受賞するという快挙を達成し、
パリモード界の人々からはさらに熱い視線を浴びる事となる。
そして、2000年代後半にはパリオートクチュール界でデザイナーとして活躍した。
 
そんな中、かつてルメールのもとで働いていた彼は、
そのルメールの後継者としてポロシャツで有名な
「LACOSTE」の新たにクリエイティブ・ディレクターに就任。
 
2011年9月開催の2012SSシーズンから、
LACOSTEのクリエイティブ・ディレクターとしてNYコレクションに参加。
 
さらに2017年秋開催の2018年SSシーズンからは
LACOSTE創業者であるテニス選手、ルネ・ラコステの母国である
フランスのパリ開催のパリコレクション(プレタポルテ部門)に参加。
NYコレクションよりもはるかに規模が大きいパリコレに
クリエイティブ・ディレクターとして参加する中で、
クリエイターとしての評価はどんどん高まっていった。
その後、2018年春にLACOSTEディレクターを退任。
 
その後、Opening Cermony創業者の
ウンベルト・リオン&キャロル・リムのアジア系デュオが
長く指揮してきたKENZOディレクター職から離脱する事になり、
2019年に入って世界的なプレタポルテブランド・
KENZOの新クリエイティブ・ディレクターに選ばれる。
 
 
そして、2020年からKEZNOクリエイション部門トップとしての活動が始まった。
KENZOとは日本人が立ち上げたブランドだけに
そのブランドの新ディレクターであるフェリペ氏に対する日本からの注目度も急上昇中。
 
 


 

 
digital-zasshi.jpトップページに戻る
 

 
 


 
 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
 
[国内系]

 
 
 
[海外系デザイナー]

 
 
 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る