(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

アン・ドゥムルメステール(Ann Demeulemeester)

 
 

オランダ語での発音

あん・どぅむーるめーすてる

フランス語での発音

あん・どぅむるめすてーる

性別

女性

生年月日

1959年生まれ

国籍/出身

ベルギー

出身校

アントワープ王立芸術アカデミー

作風の特徴

黒服が多い

 
貴重な顔写真

 
 
 

生い立ち/アントワープ6時代

 
1959年生まれ。
ベルギーのコートヤック出身。
 
母国ベルギーの世界的な服飾専門学校
「アントワープ王立芸術アカデミー」にて
ドリスヴァンノッテン、マルタンマルジェラなど
同世代の精鋭たちと共に高等技術を学ぶ。
 
1981年に同校を卒業後、
マルジェラは一足早く隣国のフランスに渡り、
ゴルチエ氏のアシスタントとして働き始めた一方、
ドリス、アン、ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク、
ダークビッケンバーグなどはすぐにソロビジネスを開始する事なく行動を共に、
「アントワープ6」というユニットを結成して
その一員としてロンドンでのコレクション発表などを行った。
 
 

1987年にブランドを設立してパリコレで活躍

 
そんな時期を経て1987年に自身の名を冠したファッションブランドを設立。
1990年前後にミラノやロンドンでのコレクション発表を行ったのち、
1992年にはパリコレクションのプレタポルテ部門にデビュー。
 
デビューしてすぐにブレイクし、
マルジェラやドリスなどと共にパリコレにて世界的デザイナーの1人として活躍。
 
1996年にメンズをスタートさせ
2005年にはセバスチャン・ムニエ/Sébastien Meunierというフランス人男性を
メンズ部門デザインチームのヘッドデザイナーとして招き入れ、メンズも強化。
(ただし総合的な監修者はアン氏が行っていてショーのフィナーレにはアンが登場する形であった)
 
 

2013年に引退

 
20年以上パリコレの舞台で活躍してきたアンながら、
2013年秋に突然のブランド離脱を発表。
 
メンズ分野で2005年から活躍してきたムニエ氏を
2代目デザイナーに指名し、50代前半で第一線から引退。
 
そのムニエ氏2020年夏に退任。
またその年の秋にはイタリアのセレクトショップに
「アントニオーリ(ANTONIOLI)」にブランドを売却。
 
 
ムニエ氏離脱/アントニオ―リ買収後はデザインチーム制を採用している。
 
 
 
 
歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/ann-demeulemeester
 
 


 
 
関連人物

 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る