(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

テッド・ラビドゥス(Ted Lapidus)

 
 

ふりがな/発音

てっど・らぴどぅす(らぴどす)

性別

男性

生年月日

1929年6月生まれ

出身地

フランス

参加コレクション

パリコレクション(オートクチュール部門)

 
 
世界大恐慌が起きた1929年にフランスのパリで誕生。
 
1949年にパリ大学の医学部に入学。
もともとは医学分野に進路が向いていたが、
当時のスターであるブリジット・バルドーの
フラノスーツをデザインが高く評価され、路線変更してデザイナーの道に。
 
1953年に生前のクリスチャン・ディオール氏のもとで修業を積んだ。
 
1954年には実の妹であるロゼット・メットをアシスタントとして招き入れた。
 
 
1955年、トルーマン大統領などのバックアップを受けて独立し、
自身のを冠した「LAPIDUS」というオートクチュール系ブランドを創設。
 
 
1960年にはメンズ・レディースを総合的に扱うショップを
ヴィクトル・ユゴー広場にオープンした。
 
1964年には数々のトップデザイナーが加盟する
パリのオートクチュール組合に加わり、
1980年代終盤の時期まで、サンローランやラガーフェルド、
ユペール・ド・ジバンシィなどと共に
パリコレクションのオートクチュール部門でトップデザイナーとして活躍。
 
なお、妹のロゼットは1960年代後半に独立したのち
「TORRENTE」を創業して兄と共にパリ・オートクチュールで活躍した。
 
1989年に現役を引退したのち、
1989年夏の1989-1990秋冬コレクションには
「LAPIDUS」のデザイナー職を息子である
オリヴィエ・ラビドゥス(Olivier Lapidus)に譲った。
 
 
 


 
関連人物

 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る