digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

マドレーヌ・ヴィオネ(Madeleine Vionnet)

 
参考文献
Vionnet各公式メディア
 

マドレーヌ・ヴィオネのプロフィール

 
■生年月日=
1876年生まれ
 
 

 

 
 
パリの「キャロ姉妹」のメゾンにて修行を経て独立し、
1912年に自身のメゾン(アトリエ)を開設。
 
そして、第一次大戦時期の1910年代から、
第二次世界大戦前の時期にあたる1930年代にかけて、
"バイアスカット"という革新的な立体裁断技法を武器として

  • ガブリエル・シャネル
  • ジャンヌ・ランバン
  • エルザ・スキャパレリ

などと共に女性ソロデザイナーのさきがけとして長く活躍。
 
 
100年近く生きたヴィオネが1975年にが死去したのち
メゾンは閉鎖されていたが、のちにミニマルな作風を踏襲した形で復活し、

  • ソフィア・ココサラキというギリシャ出身の若手女性デザイナー
  • ロドルフォ・パリアルンガというイタリア人男性デザイナー
  • クローチェ姉妹
  • Goga Ashkenazi(女性ディレクター)

の手に委ねられ、
パリコレやミラノレクションに参加。
 
2010年代半ばには巨大資本をバックに、
パリコレにて中心的ブランドの位置まで戻っていたが、
金銭的な問題により、2018年あたりからはパリコレ不参加。
 
 
日本においては「バイアスカットの女王」という呼び名で若い世代の間でも有名。
 
 
<バイアスカットとは?>
生地を斜め(bias)にカットする技法の事
 
 
 
Vionnetの歴代コレクションアーカイブ(ブランド復刻後)
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/vionnet
 
 
 
 
 
作風を象徴するような作品
(ギリシャ神官が着用する服に通ずるものがある)

 
 


 
 
 
関連ページ

 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る