(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

ランバン(LANVIN)の歴代デザイナー一覧

 
 
参考文献
ランバン公式サイト内の歴史情報
https://www.lanvin.com/us/maison-lanvin/maison/history.html
 
 


 

レディース部門の歴代デザイナー情報/複雑な交代劇

 
一部人物を除く。
公式的情報が少ないほか相当な老舗ブランドのため、
年月情報に誤差があった場合は修正する場合があります。
 
 

ジャンヌ・ランバン

1867年生まれのパリジェンヌ。20代前半の若さで1889年に帽子店としてランバンを開設。以降、事業を拡大していき20世紀前半の時期にココ・シャネルやエルザ・スキャパレリと並ぶパリの女性デザイナーの先駆けとして活躍。1940年死去

アントニオ・カスティーヨ

スペイン系の男性で創業者の後継者。1960年から1963年まで

マリー・ブランシュ

創業者の娘。詳しい時期不明

ジュール・フランソワ・クラエ

1964年から1980年代前半までランバンで活動

メリル・ランバン

1980年代前半から1989年まで

ドミニク・モルロッティ

1992年から2001年。ディオールのメンズ部門を経てランバンに移籍し、男女両部門を担当

アルベール・エルバス

2002年から2015年にかけてレディースを担当し、このブランドをパリのトップブランドへと引き上げた功労者

ブシュラ・ジャラール

女性デザイナー。エルバスの後継者になったが、2017年に1年半程度で退任

オリヴィエ・ラピドス

2017年就任。2018年2月にわずか1年程度で退任

△デザインチーム制[2018年頃]

ラビドス退任とシアレッリ就任の間の時期は、しばらくデザインチーム制度に。世界ではこの混乱ぶりが話題となる

ブルーノ・シアレッリ

2019年就任。マルセイユ生まれの若手男性デザイナー

 
 

メンズ部門の歴代デザイナー情報(判明している限り)

 

ドミニク・モルロッティ

1992年から2001年。レディースだけでなくメンズ・プレタポルテも担当

ルカ・オッセンドライバー

レディース分野のエルバスと同時期にメンズ部門を担当。こちらもエルバスと並ぶ功労者に数えられている。2000年代前半から活躍し、2018年退任

ブルーノ・シアレッリ

2019年1月に就任してからレディースだけでなくメンズも担当

 
 
その他、1990年から1992年までクロード・モンタナがオートクチュール部門を手がけた歴史をもつ。
 
 

  • アルベール・エルバス
  • ルカ・オッセンドライバー

という、創業者と並ぶ功労者が2010年代にメゾンを去ってからドタバタが続き、その迷走ぶりが度々話題になる。
 
 
各デザイナーによる歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/lanvin