(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

MAXMARA/SPORTSMAXの歴代デザイナー/スタッフ一覧

 
 
イタリアの高級ブランドの中には、
アルマーニやヴェルサーチなどデザイナーを前面に押し出したブランドがある一方、
それとは対極的な「工場/工房」的なブランドも存在。
その中でも後者の代表格でデザイナーをあまり押し出さないトップブランドがMAX MARA。
 
近年こそようやく時代の流れの中でデザイナーをフィーチャーするようになったが、
つい最近まではデザインチームに属していた大物を画してきた傾向。
 
 
しかし、そのマックスマーラはイタリア人やそれ以外の国の超大物を
デザイナーとして雇っていた事実があり、MXX MARAを支えてきた人物達を紹介。
 
 

MAX MARA歴代デザイナー

 
 

カール・ラガーフェルド

ドイツ人。彼のプロフィールの中にはMAX MARAの文字は全く存在しないが、かつてデザイナーとして働いていた時期あり。ただしその事実はほとんど知られていない。

アンヌ・マリー・ベレッタ

1980年代に活躍したデザイナー。この人物は他のトップデザイナーと比べMAX MARAのデザイナーとして認知されてきた模様。

ジャンシャルル・ドゥ・カステルバジャック

フランス人

フランコ・モスキーノ

MOSCHINO創業者。

ドメニコ・ドルチェ

ドルチェ&ガッバーナ創業デザイナー。

ステファノ・ガッバーナ

もう一人のドルチェ&ガッバーナ創業デザイナー。

イアン・グリフィス(Ian Griffiths)

2022年時点での最新デザイナー。若い頃からマックスマーラ勤務。2010年代後半あたりから名前が公表されるようになったが、いつ頃デザイナーに就任したのかは不明

 
 
 

SPORTMAX歴代デザイナー

 
 

前田徳子

文化服装学院を経て渡欧し、まずはドロテビスというパリコレブランドのアシスタントデザイナーとして活躍。1980年代に入るとイタリアのマックスマーラ社に移籍し、セカンドライン「スポーツマックス(SPORT MAX)」チーフデザイナーとして活躍。

ギ・ポーラン

フランス人。カールラガーフェルド同様、自身のブランドのほか多数のブランドのやとわれデザイナーとして活躍。スポーツマックス以外ではパリのクロエやイタリアのBYBLOSのデザイナーなどとして活動。

Ian Griffiths

ファーストライン共にセカンドラインのデザイナーとしても活躍。2022年時点での現任者

 
 
「デザインチーム制」を採用しているため、
2010年代前半あたりまでは下記レポートにデザイナー名(単語)はまったく登場せず。
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/max-mara
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/sportmax