digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

トッド・オールダム(Todd Oldham)

 
 
1962年にテキサス州のコーパスクリスティという地域で誕生。
 
高校を卒業したのち、
1980年から地元でラルフ・ローレンのスタッフとして働きだす。
 
しかし、ラルフ・ローレンのスタッフとしては長続きせず、
半年足らずでラルフ・ローレンから退社。
 
翌1981年、まだ19歳になる年であったが
テキサスの中心的な都市であるダラスにてファーストコレクションを発表し、
独立デザイナーとしてのキャリアをスタート。
 
20代半ばであった1988年にはパートナーと共に会社を設立すると共に
活動の拠点をニューヨークへと移し、
NYコレクションに参加するようになった。
 
そして、1990年代にかつて働いていたラルフローレン、
またはカルバン・クライン、ダナ・キャランなどと共に
1990年代にNYコレクションの中心的なデザイナーとして大活躍。
その当時はリンダ・エヴァンジェリスタ、タチアナ・パティッツをはじめとして
当時の世界的スーパーモデルが次々に登場する大規模なショーを開催していた。
 
一般的には「1990年代を代表するNY系デザイナー」という扱い。
 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る