(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

デルフィナ・デレトレズ・フェンディ(Delfina Delettrez Fendi)

 
参考文献
FENDI公式サイト
https://www.fendi.com/jp-ja/cm/inside-fendi/about-fendi/the-history-of-fendi
LVMH公式サイト
https://www.lvmh.co.jp/メゾン/ファッション-レザーグッズ/fendi/
Delfina Delettrez公式サイト
https://www.delfinadelettrez.com/pages/about-delfina
 


 
 
顔写真(左側)

 
 

性別

女性

生年月日

1987年生まれ

出身

イタリア

母親

シルヴィア・フェンディ(FENDI家3代目)

祖母

アンナ・フェンディ(創業者夫妻の娘/シルヴィアの母)

役職(2022)

FENDI Artistic Director of Jewelry

 
 
 
FENDIの本拠地であるイタリアのローマで1987年に誕生。
母はカール・ラガーフェルドと共に長くFENDIデザイナーを務めてきたシルヴィア・フェンディ。
 
 
そしてFENDI創業者から見ると
デルフィナ・デレトレズは創業者夫妻のひ孫にあたり、つまりFENDI家4代目の人物。
 
大人になってからすぐに家業に入る事はなく、
まずはドイツ人のカール・ラガーフェルドが
フランスのパリで長く手がけてきたCHANELのオートクチュールスタッフとして修業を積む。
 
 
その後、ジュエリー系デザイナーへと転身し、
2007年には自゛審の名を冠したジュエリーブランドをスタート。
 
2019年にカール・ラガーフェルドが亡くなったあと、
2020年にFENDIは彼の後継者としてDIOR HOMMEのキム・ジョーンズを招く。
 
そんな中、レディースにおいてジュエリー商品を手がけるようになり、
2021年以降はミラノコレクションのレディースショーに
レディース部門のヘッドデザイナー=キム・ジョーンズ
メンズデザイナー/アクセ(バッグ等)部門デザイナー=シルヴィア・フェンディ
と共に3人でフィナーレに姿を現すようになる。
(2022年時点では衣料の一部を手がけているわけではないと思われる)
 
それによって世界的な注目度が急上昇。
 
 
 
 

 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る