(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

リファット・オズベック(Rifat Ozbek)

 
 

生年月日

1953年生まれ

国籍/出身地

トルコ

出身校

セントマーチンズ(英国)

 
 
1953年にトルコ北西部のイスタンブールにて誕生。
 
若い頃は建築方面の職に就く事を目指していたが、20歳を過ぎて方向転換。
 
英国・ロンドンの名門セントマーチンズにて服作りを学び、
1977年に同校を卒業。
 
その後、イタリアにてウォルター・アルビーニのアシスタント生活を続ける。
 
修行生活を経て30代を迎えた1984年に自身の苗字を冠した
「OZBEK」というレディースブランドをスタート。
 
そして、拠点を置くイタリアで開催されるミラノコレクションの
レディース部門に参加し、1990年代前半に同コレクションの
トップデザイナーとして活躍。
当時のショーにはナオミ・キャンベル、クリスティ・ターリントンなどのトップモデルが出演していた。
 
ミラノコレクションを経て1990年代半ばにはパリコレクションの
プレタポルテ部門にも進出し、パリコレデザイナーとしても活躍した。
 
 
歴史的にトルコ系デザイナーで最も活躍した人物の一人に数えられる。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る