digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

ビル・ブラス(Bill Blass)

 
参考文献
CFDA(アメリカデザイナーズ協議会)公式サイト
 
 


 

Bill Blassのプロフィール

 
生まれ年=
1922年
 
出身/国籍=
アメリカ合衆国
 
1922年にインディアナ州北東部のフォー・トウェインという地域にて
仕立屋の息子として誕生。
 
そして10代後半の頃からインディアナ州の東側にある
NYに移住してデザイナーとしての活動をはじめ、
第二次世界大戦後はAnne kleinのもとで短い期間ながらアシスタントとして働いた。
また、1962年にはCFDAの立ち上げメンバーの一人となる。
 
その後、1970年に某企業を買収して自身の名を冠して会社に名称変更し、
本格的なデザイナー活動を開始。
そして、NY社交界の上位に位置する人々に作品が次々に気に入られ、
1970年代のうちにNYを代表するデザイナーの一人に数えられる存在に。
そんな中、1980年前後にはCFDA(アメリカデザイナーズ協議会)の会長を務めていた時期もあり。
 
ビジネスが拡大する中で、多数のライセンスビジネスを展開し、
多数のライセンスブランドも大成功してきた。
 
1990年代に入ってもNYコレクションにおいてラルフローレン
などと共に活躍していたが、2002年に79歳で死去。
 
 

Bill Blass関連映像

 
1990年春夏のNYコレクション映像
(リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベルなど当時のスーパーモデル達がモデルとして登場しており、ショーの規模の大きさが伺える)

 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る