digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

フランシスコ・コスタ(Francisco Costa)

 
 
参考文献
Costa Brazil公式サイト(https://livecostabrazil.com/)
 
 

生年月日

1961年生まれ

性別

男性

国籍

ブラジル

主な職歴

カルバンクライン(レディース)のディレクター 2003-2016

Costa Brazilディレクター 2019年から

 
 
コスタ氏の顔写真

 
 


 
 
 

初期キャリア

 
 
1961年にブラジルで誕生。
 
アメリカに渡ったのち、カルバン・クライン氏などを輩出してきた
NYのF.I.Tでファッションデザインを学ぶ。
 
卒業後はカルバン・クラインで修業を積んだのち、
同ブランドから一度離れてニューヨーク系トップブランドの「オスカー・デラレンタ」や
ミラノ系トップブランド「GUCCI」のスタッフとして活躍。
 
 

2003年にカルバン・クラインの後継者に

 
2002年にカルバン・クライン社はPVH(Phillips-Van Heusen)という
アメリカのアパレル系会社に巨額のマネーで買収され、
カリスマ創業者のカルバン・クライン氏は
翌2003年に自らが興した会社/ブランドから完全に去って引退を決める。
 
するとカルバン・クラインはレディース部門の後継者として
カルバン・クラインで昔働いていた事があるコスタ氏を指名。
 
そして、2003年秋の2004年春夏シースンから
カルバンクライン・レディース部門のデザイナー(クリエイティブ・ディレクター)として
ニューヨーク・コレクションにて活躍。
(担当していたのはレディースのみで、メンズ部門の後継者にはイタロ・ズッケーリという男性デザイナーが就いた)
 
就任すると、創業者の作風の特徴であったミニマリズムという方針を
踏襲しながらモダンに進化させ、カルバン・クラインというブランドの価値を
更に高めていった。
 
 

2016年にカルバン・クラインから離脱

 
 
10年以上に渡ってカルバン・クラインのレディース部門トップとして
大活躍し、在任中は数々の世界的なデザイナー賞を受賞してきたコスタながら、
2016年春にメンズ部門のイタロと共にカルバン・クラインから離脱する事が発表。
 
その数カ月後には創業者同様にミニマリストとして有名な
ベルギー出身のラフ・シモンズ氏がコスタ氏の後継者となった。
 
 

2019年に自身のビューティーブランドを設立(コスタの現在)

 
 
カルバン・クライン離脱後、
この世界有数のデザイナーの今後の動向に高い注目が集まる中、
2019年には自身の苗字と祖国名を冠した
「コスタ・ブラジル(Costa Brazil)」
というサステナブルなビューティー系ブランドを立ち上げ、
このブランドの仕事にて活躍中。
 
なお、このコスタ・ブラジルというブランドは主に女性向けの

  • スキンケアオイル
  • バスソルト
  • ボディクリーム

などを扱う美容系ブランドながらネットレスの取扱いもあり、
服飾系ブランドとしての顔も併せもつ。
 
 
 
 
VOGUE RUNWAYのカルバン・クライン歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/calvin-klein-collection
 
 
 


 
関連人物

 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る