digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

Matthieu Blazy(マチュー・ブレイジー)

 
参考文献
KERING公式サイト
 
 

性別

男性

生年月日

1984年生まれ

国籍/出身

フランス

職歴(所属ブランド)

ラフ・シモンズ

メゾン・マルジェラ

セリーヌ

カルバン・クライン

ボッテガ・ヴェネタ

 
 


 
顔写真

 
 
 

初期キャリア(ラフ・シモンズ/マルジェラ/セリーヌ)

 
1984年にフランスの首都・パリにて誕生。
 
隣国・ベルギーのブリュッセルにある
「ラ・カンブル(La Cambre)」を卒業したのち、
ベルギー人トップデザイナー、ラフ・シモンズのブランドにて
メンズデザイナーとして働きだし、そのキャリアをスタート。
 
ラフ・シモンズを経て同じくベルギー系ブランドである
メゾン・マルジェラ(旧Maison Martin Margiela)に移り、
創業者のマルジェラ氏がブランドを去ったのち、
謎に包まれた部分が多いデザインチーム内において
ウィメンズ・プレタポルテ(Ready to Wear)部門並びに
オートクチュールライン(Artosanalライン)のヘッドデザイナーとして活躍した。
(創業者が去った後のマルジェラを5年ほど活動してきたが、
2014年にジョン・ガリアーノが後任に決定し、2014年秋にマルジェラからは離脱)
 
マルジェラ離脱後はパリの高級レディースブランドであるCELINEにて
クリエイティブ・ディレクターであるフィービー・ファイロのもとで
シニア・ディレクターという重要な役職として働く。
 
 
 

カルバン・クライン時代/ボッテガ時代

 
しばらくセリーヌで働いたのち、
恩師のラフ・シモンズがカルバン・クラインのトップとして働きだすと、
このブランドに移籍し、ラフ氏のもとでデザインディレクターとして活動。
(ラフ氏は2018年末をもってカルバンクラインから離脱している)
 
2019年までカルバン・クラインに残ったマチュー氏ながら
同年中に彼もまたNYのカルバン・クラインから去ったのち、
今度はKERINGグループの主要ブランドである
ボッテガ・ゔェネタのプレタポルテ部門のデザインディレクターとして働きだす。
 
ボッテガゔェネタのトップとして活躍していた英国人男性、
ダニエル・リーながら2021年秋に突如ボッテガから去る事が発表され、
その数日後、同ブランドのクリエイティブ・ディレクターの座に
内部昇格という形でマチュー・ブレイジーが就任する事が発表された。
 
2022年から同ブランドのトップとして本格的に活動を開始。
 
 
 


 
関連人物

 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る