(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

スティーブン・ストーキー・デイリー(Steven Stokey Daley)

 
参考文献
LVMH PRIZE公式サイト
https://www.lvmhprize.com/designer/s-s-daley/
SS.Daley公式サイト
https://www.ssdaley.com/
ロンドンファッションウイーク公式サイト
https://londonfashionweek.co.uk/designers/ssdaley
 
 


 
 
顔写真

 
 

性別

男性

国籍

イギリス(イングランド)

生年月日

1996年生まれ

コレクション参加歴

ロンドンコレクション

作風の特徴

アップサイクル素材を積極的に活用するなど環境意識が強い

 
 

ハリー・スタイルズきっかけで脚光を浴びる

 
 
英国・イングランド北西部の港町、
リバプールにて労働者階級の家庭に笑まれた男性デザイナー。
 
首都・ロンドンに渡り、
同大学にてウエストミンスター大学で技術を学ぶ。
またアレキサンダー・マッククイーンやトム・フォードでも修行を積んだ。
 
2020年にウエストミンスター大学を卒業してブランドを立ち上げたが、
元ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズが
彼の卒業コレクションの中の作品を
自身の曲のミュージックビデオで着用するという出来事が起き、
この世界的スターのMVがきっかけで脚光を浴びた。
 
 

 

2021年ロンドンコレクションデビュー

 
 
翌2021年秋、新型コロナ問題により
ロンドンコレクションのメンズ部門がキャンセルさせた中、
男女合同の形で開催された2022SSロンドンコレクションに
プレゼンテーション(展示会)形式で小規模に参加。
 
2022年2月(このシーズンも男女共催)、
ロンドンコレクション2022-23AWに参加し、
初めてのランウェイショーを開催。
 
同時期には世界最大の若手デザイナー支援賞である
LVMH PRIZEにてファイナリストに選出された事が注目度がさらに上昇。
 
また、ハリー・スタイルズのスタイリストが
彼の作品を気に入った事により、ハリーだけでなく
他のセレブの間でも人気に火が付いた。
 
 
 

2022年6月、25歳で世界最高峰の若出デザイナーとなる

 
 
2022年6月、

  • ステラ・マッカートニー
  • NIGO(KENZO)
  • マリア=グラツィア・キウリ
  • ジョナサン・アンダーソン(LOEWE)

など世界最高峰のデザイナーを審査員として開催された
LVMH PRIZE 2022の決勝審査会では
審査員達の高い評価を受けて「審査員全員一致」という形で意見がまとまり、
25歳という若さで栄誉あるウィナーに輝く。
また、副賞として300万ユーロを獲得。
さらに今後1年間LVMH側から様々なサポートを得られる権利もゲット。
 
 
受賞を受けて「信じられない!」と喜びの投稿

 
 
 
時代に合ったサステナブルなモノづくりをする若手だけに
今後ますますの世界的な飛躍が期待される。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る