(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

アレッサンドラ・ファッキネッティ(Alessandra Facchinetti)

 
参考文献
https://editionsmilano.com/designers/
 


 

性別

女性

生年月日

1972年生まれ

国籍

イタリア

出身校

インスティテュート・マランゴーニ

 
 
顔写真

 
 

初期キャリア(グッチ/モンクレール)

 
イタリア出身の女性デザイナー。
ミラノ近郊のベルガモ出身。
 
インスティテュート・マランゴーニで学んだのち、
同じくイタリア人女性のミウッチャ・プラダがPRADAのセカンドラインとして
1990年代にスタートさせた「miu miu」にてキャリアをスタート。
 
2004年にGUCCIをV字回復させたトム・フォードが
相棒のドメニコ・デ・ソーレと共に同ブランドを離脱すると
グッチの後任者に指名され、わずか2シーズンながら、
30歳前半という若さでグッチのデザイナー職を経験。
 
 
2005年にグッチを離脱すると
今度はフランスのアウターブランド「MONCLER」が展開する
高級プレタポルテライン「モンクレール・ガム・ルージュ」をしばらく手がける。
 
 

2008年にバレンティノ後継者として1年間活躍

 
 
VALENTINO創業者のヴァレンティノ・ガラヴァーニが
2007年秋にプレタポルテ、2008年1月にオートクチュールから引退すると
2008年2月の2008AWプレタポルテ(ウィメンズ)
2008年初夏の2008SSオートクチュール
2008年秋の2009SSプレタポルテ(ウィメンズ)
 
と、あのVALENTINOのコレクション発表を30代半ばで3回てがける。
 
ただしメゾンは若手のアレッサンドラから
ピエール・パオロ・ピッチョーリとマリア・グラツィア・キウリをスイッチし、2008年いっぱいでVALENTINOからは離脱。
 
 

2010年代以降の活躍/現在

 
VALENTINO離脱直後の活動は不明ながら
2011年にはPINKO創業者と共に「Uniqueness」というプロジェクトの始動に参画。2013年途中までこの仕事に従事。
 
 
2013年2月にはミラノコレクションに参加する
イタリアの高級ブランド「TOD'S」のウィメンズディレクターに就任。
以降、2016年春まで3年間に渡ってTOD'Sウィメンズ部門を指揮。
 
 
 
TOD'S離脱後はハイファッションの世界から一線を引き、
2018年からオペラ衣装の制作を手がけたり、
2016年に設立されたEditions Milanoという食器系ブランドのデザイナーの1人として活動している模様。
 
 

 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る