digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

リズ・クレイボーン(Liz Claiborne)

 
参考文献
CFDA公式サイト
 
 

はつおん

りず・くれいぼーん

本名/フルネーム

Elisabeth Claiborne 

生年月日

1929年3月31日生まれ

出身

ベルギー

性別

女性

風貌

短髪と大きな丸ブチメガネが特徴

 
 
世界が大恐慌時代に突入する約半年前の時期にあたる
1929年春にベルギーのブリュッセルにて誕生。
 
両親ともにアメリカ人で、父親のOmer V. Claiborneは銀行マンであった。
 
ベルギーで過ごしていた幼少時代に、
母親のすすめで裁縫をするようになる。
 
その後、第2次世界大戦開戦の年にあたる1939年、
家族と共にベルギーを離れてアメリカに渡り、
10歳の頃からはアメリカの南東部に位置する
ルイジアナ州のニューオーリンズで暮らすようになった。
 
 
21歳の頃(1950年頃)にキャリアをスタートさせると
アメリカを代表する高級ファッション誌「ハーパーズバザー」による
デザインコンペで優勝し、
ニューヨークにてアシスタントデザイナー兼ファッションモデルとして活動しはじめた。
 
1950年代における修行時代を経て
30代を迎えた1960年代からはJonathan Loganという会社にて
メインデザイナーとして約15年にわたって活躍。
 
1976年に同社から独立すると自らの会社/ブランドを立ち上げ、
1970年代後半から1980年代後半にかけて、
ニューヨークを代表するデザイナーの1人として活躍
 
CFDA公式サイトによると1986年度の年商は12億ドルに達していたという。
(1ドル100円電算すると、日本円にして1200億円になる)
 
その後、1989年に還暦を前に夫と共に
環境保全活動や慈善事業・動物相身後活動に専念するため、NYのファッション界から引退。
 
そして、1990年代以降は慈善活動分野で大活躍したという人格者。
 
70代後半であった2007年6月に死去。
 
 
世界中から尊敬されるNYの伝説的デザイナーとして後世に語り継がれている。
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る