(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

バレンシアガ(BALENCIAGA)の歴代デザイナー/主な出身スタッフ一覧

 
 
 
スペイン出身の男性デザイナーが立ち上げた
パリの老舗高級ブランド「バレンシアガ」の歴代デザイナー/クリエイティブ・ディレクター情報。
 
 
 

歴代デザイナー

 
 

クリストバル・バレンシアガ

1895年・スペイン生まれ。1917年に20代前半の若さでビジネスを開始。その後パリに渡って1937年創立から初代デザイナーとして活躍するも、第二次大戦後にブランドをいったんクローズ。1972年死去。20世紀半ばを代表する世界的デザイナー

ミッシェル・ゴマ

1980年代に入って新オーナーのもとバレンシアガが復活し、1986年から4年間に渡ってデザイナーとして活動

ジョセフュス・メルキオール・ティミスター

1992年に20代半ばでゴマの後継者に選ばれたオランダ人デザイナー。1993SSから担当

二コラ・ゲスキエール(ジェスキエール)

1997年に20代半ばの若さでデザイナーに就任し、15年の在任期間の中で、このブランドを大きく躍進・復活させた功労者。2012年にKERING傘下のバレンシアガから離脱してからは、ライバルであるLVMHの中核ブランド、ルイヴィトンのレディース部門デザイナーに就任

アレキサンダー・ワン

若手アジア系男性デザイナー。2012年末に二コラの後継者に指名され、2013年はじめから2015年秋の2016SSシーズンまでデザイナーを務めた。退任後は自身のブランドの事業に専念

デムナ・ヴァザリア

Vetementsを創業して同ブランドを短期間の間に大成功させたジョージア(東欧)出身の男性デザイナー。2015年末にワンの後継者に指名され、2016年から新デザイナーとして塚役。なお、当初はVetementsのデザイナーも兼任していたが、バレンシアガの仕事に専念するため、弟のグラム・ヴァザリアにすべてを任せてヴェトモンから完全離脱

 
 
 
創業者と二コラ、そしてデムナ・ヴァザリアがこのブランドに大きく貢献した人物として扱われている傾向。
 
 
 
VOGUE RUNWAY「BALENCIAGA」歴代コレクションアーカイブ
https://www.vogue.com/fashion-shows/designer/balenciaga
 
 
 
 
 

主な出身スタッフ

 
 

  • ユペール・ド・ジバンシィ
  • アンドレ・クレージュ・・・・クリストパルの支援を得て1961年にクレージュを設立
  • エマニュエル・ウンガロ

 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る