digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

鳥丸軍雪(Gunyuki Torimaru)

 
顔写真

 
 
 

生年月日

1937年生まれ

出身地

宮崎県

現国籍

英国

ブランド名

YUKI

愛称

ドレープの魔術師

 
 
 
1937年(昭和12年)に九州・宮崎県の小林市にて誕生。
 
1959年(昭和34年)に渡英し、
現地の「London College of Fashion」にて学ぶ。
 
ロンドンでの服作りを学んだのち今度は渡仏し、
パリにてピエール・カルダンのアシスタントとして修業を積む。
 
 
カルダンのアトリエから独立してからは創作にしばりがあるパリに留まる事なく、
自由なモノづくりができるロンドンに拠点を置き、
デザイナーとしての活動を1972年に本格スタートさせ、
オートクチュール系ドレスのデザイン・制作の分野にて英国に活躍。
 
英国系トップデザイナーの1人として数えられるようになったほか、
海外メディアにおいては「ドレープの魔術師」などと称されるようになる。
 
日本でも大人気であった英国のダイアナ妃が1986年に来日した際は
昭和天皇も出席する大事な晩さん会にて着用するロイヤルブルードレスのデザインも任させる。
当時のワイドショーではダイアナ妃の衣装にも大きな注目が集まっていた中、
印象的なドレスのデザインを手がけた事で日本のメディア・一般層からの評価も急上昇した。
 
なお、既製服ではない仕立服のドレスデザインにあたっては
来日前にダイアナ妃と会ってコミュニケーションをとる中で制作していき、
その中でダイアナ妃からも強い信頼を寄せられる人物となる。
 
その他、イギリスのサッチャー首相や
日本の有名人で言うと黒柳徹子の衣装制作なども手がけてきた。
 
 
2000年代以降の活躍としては
スウェーデンのシルビア王妃がノーベル賞の授賞式、
または来日時の日本にて平成天皇参加のレセプションにて着用する
ドレスを手がけた事などが挙げられ、80歳を過ぎてからも現役バリバリで活躍。
 
 
英国生活は60年以上となり、
現在は国籍を英国に移してロンドンを拠点にして活動するが、
日本にて彼をテーマとした展覧会などが開催される際は、
帰国して日本のメディアにも登場する事があり。
 
 
 


 
 
関連人物

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る