digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

森川マサノリ/森川正規(Masanori Morikawa)

 
 
参考文献
東京コレクション公式サイト
パリコレクション(パリ・ファッシンウイーク)公式サイト
 
 

デザイナー名

森川マサノリ

本名(漢字)

森川正規

生年月日

1984年生まれ

出身地

香川県

出身専門学校

上田安子服飾専門学校

 
 

生い立ちから初期キャリア

 
四国の香川県にて1984年に誕生。
 
香川から見ると海の向こう岸に位置する大阪の
上田安子服飾専門学校という名門服飾専門学校にて服作りを学び、
卒業すると日本の会社に就職したが、ほどなくして退社して渡英。
 
そして、当時ロンドンの若手デザイナーとして世界的に脚光を浴びていた
「シャルル・アナスタス」というブランド入りし、
20代前半の若さでアシスタント・デザイナーとして
海外コレクションの仕事など、貴重な経験を積む
 
 
 

2010年に「クリスチャン・ダダ」を創設し、パリコレで活躍

 
 
英国生活を経て帰国すると、友達と共に
「リブレゾン」というブランドを立ち上げたものの、
共同設立者が2009年に離脱。
 
 
それにより、2010年に「クリスチャン・ダダ」という
メンズ系の高級ファッションブランドを立ち上げる事になったが、
ロンドンにて高度なテクニックを学んだ彼の能力の高さは
たまたち日本の業界内で話題となり、
NHKの某番組でも森川氏に対する業界人からの
圧倒的な期待の高さが紹介される。
 
さらに2011年からは当時日本で人気絶頂であった
レディー・ガガの衣装制作の仕事も請け負うようになり、
2012年にはガガのワールドツアー衣装まで手がけるようになった事で
将来が期待される若手日本人デザイナーの筆頭に挙げられる存在に。
 
 
その後、「クリスチャン・ダダ」を通じた東京コレクション参加を経て
2015年にはパリコレ(メンズ部門)デビューを果たす
 
それから約5年に渡り、30代前半という若さで
世界的なハイファッションデザイナーの1人として活躍。
 
 
 

2019年にクリスチャン・ダダを休止/2021年に「BASICKS」始動

 
しかし、様々な事情により、2019年秋にクリスチャン・ダダの
ブランド休止を発表。
 
そこから、しばらく表舞台より姿を消す。
 
 
 
森川氏の顔写真(ブランド閉鎖を告げるニュース)

 
 
森川氏の今後に対する注目が集まる中、
2021年に「BASICKS」というユニセックスカジュアルブランドを新たに始動させる事を発表。
 
装飾性の高いクリスチャン・ダダとはコンセプトが異なり、

  • シンプル
  • サステナブル(地球環境に配慮)
  • 低価格

というまったく異なるタイプのブランドで勝負する事になり、
業界内部での今後の活躍に大きな注目が集まっている。
 
 
 
 

 
 
 


 
 
関連人物

  • 高橋盾・・・・・・森川氏が若い頃から好きな裏原宿系ブランド「アンダーカバー」のデザイナー

 
 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る