digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

高橋盾(Jun Takahashi)

 
 
 

生い立ちから文化服装学院時代

 
日本有数の織物の街として有名な群馬県桐生市にて1969年に誕生。
 
高校を卒業すると東京都心の世界的な服飾専門学校、
文化服装学院に進学し、のちに行動を共にする事となる
同郷(群馬)出身のNIGOなどと共に、ファッションデザインを学ぶ。
 
一方、放課後は原宿など文化服装学院のキャンパス付近の街に繰り出し、
大川ひとみ(MILK)はじめ、様々な人々と知り合いになった。
 
そして在学中に友人と共に「アンダーカバー」という
自身のブランドを設立し、小規模にデザイナー活動をスタート。
 
 

裏原宿系ブランドからハイファッションブランドへと進化

 
 
文化服装学院を卒業したのち、
親友のNIGOと共に当時は商業という意味では
過疎地に近い状態であった裏原宿エリアに
「NOWHERE」という衣料品店をオープンし、
店にアンダーカバーを置く中で少しずつブランド規模が拡大。
 
そして、この店の誕生を機に裏原宿ブームを巻き起こした。
 
 
1994年春の1994秋冬シーズンには裏原宿系ブランドながら
世界的なファッションショーイベントの一つである
東京コレクションにデビューし、大きなショーを開催。
 
 
NIGOのBAPEは裏原宿系ブランドとして突き進む一方、
東京コレクション参加を機に高橋氏のアンダーカバーは
コムデギャルソンなどに通ずるストリート/パンク要素のある
アヴァンギャルドなハイファッションブランドへと進化し、
1997年には国内最大のでサイナー賞として有名な
「毎日ファッション大賞」にて新人賞を獲得するまでになった。
(ちなみにその年のグランプリはコシノ3姉妹の長女であるコシノヒロコが受賞している)
 
 

2002年にパリコレデビュー

 
2000年前後に東京コレクションにおいてますますの活躍を見せ、
2001年秋には「第19回・毎日ファッション大賞」において、
これまで川久保玲・山本耀司・三宅一生・高田賢三など
そうそうたるデザイナーが受賞したきたグランプリを受賞した。
 
毎日ファッション大賞のグランプリ受賞を機にステップアップとして、
2002年秋の2003SSコレクションシーズンには
遂に世界最高峰のファッションショーイベントである
パリコレクションにデビュー。
 
 
 
 

2010年代以降

 
 
2000年代後半にしばらくパリでのショーを行っていない時期もあったが
2013年秋に「第31回・毎日ファッション大賞」において
2度目のグランプリ(大賞)を受賞してからは
心機一転して再びパリにて大規模なショーを開催するようになり、
デザイナーとしてランクがさらにアップ。
 
そんな高橋氏には世界的なブランド・企業から様々なオファーが届き、

  • ユニクロ
  • NIKE

はじめとして様々なブランドとのコラボの仕事も手がけてきた。
 
 
 


 
 
関連人物

 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る