digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

中井英一朗(Eiichiro Nakai)

 
 
参考文献
東京コレクション公式サイト
https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/elza-winkler/
ELZA WINKLER公式サイト
https://www.elzawinkler.com/
学校法人文化学園公式サイト
https://www.bunka.ac.jp/
 


 
 

学生時代/ヨウジヤマモト時代

 
 
東京・西新宿エリアの文化服装学院を卒業したのち、
関連校である文化ファッションビジネススクール(のちの文化ファッション大学院大学)にてさらなる高等技術を学ぶ。
 
文化ファッションビジネススクールを2004年に卒業すると、
文化服装学院の大先輩にあたる山本耀司氏が経営する
ヨウジヤマモト社に入社し、山本耀司のもとでパタンナーという重要な役割を任される。
 
その他、松本与さんによる「ato」のパタンナーとして働いた時期もあり。
 
 

アレキサンダー・マックイーン時代

 
ヨウジヤマモトやatoでの経験を経て今度は渡英し、
創業者が若くして亡くなったばかりのアレキサンダー・マックイーン社に入社。
 
そして、このブランドにおいてカリスマ経営者からデザイナー職を継承した
2代目のサラ・バートンに能力の高さを高く評価され、
「シニアパターンカッター」という重要な役割を担当。
 
東京コレクション公式サイトの公式プロフィールによると、
サラ・バートンの中井氏に対する信頼はきわめて厚く、
ジャケットに関してはコレクションラインの作品をほぼ任されていたという。
 
 
 

帰国してELZA WINKLERを創設

 
 
3年間に渡ってアレキサンダー・マックイーンの主要スタッフとして活躍したのち、
2014年に日本へ帰国し、その年に
妥協を許さないパターン作りや最高品質の素材を使う事を主なコンセプトとする
「ELZA WINKLER(エルザ・ウィンクラー)」
という自身の高級レディースブランドを創設。
 
 
2017年秋の2018SSシーズンには
地元・日本開催の東京コレクションに初参加した。
 
 
 

東京コレクション映像

 
 
[ELZA WINKLER] 2018 S/S

 
 


 
 
関連人物

  • 山本耀司
  • アレキサンダー・マックイーン・・・・・2010年に急死した英国人デザイナー。東京コレクション公式サイトのアンケートにて中井氏は、彼の事を影響を受けたデザイナーとして挙げている
  • サラ・バートン

 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る