digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

大矢寛朗(Hiroaki Ohya)

 
 

生年月日

1970年生まれ

出身地

熊本県

出身校

文化服装学院

コレクション参加歴

東京コレクション

パリコレクション・・・・ISSEY MYAKE/OHYA

 
 
昭和45年に熊本にて誕生した男性デザイナー。
 
上京して東京の文化服装学院にて服作りを学び、
1992年に文化服装学院を卒業。
 
卒業後は三宅一生氏が経営する三宅デザイン事務所に入社し、
ISSEY MIYAKEのパリコレクションスタッフの一員となり、
帽子やバッグなどのデザインを任された。
(1990年代に入って三宅氏は積極的に後継者育成を行っていた)
 
イッセイミヤケブランドにて貴重な経験を積んだのち
1996年にグループから離れて有限会社オーヤデザインズを設立。
 
同時に「OH! YA?」というブランドを立ち上げ、
1996年秋開催の1997SSパリコレクションにて
いきなり自身のブランドをパリコレデビューさせる。
また、同年には東京コレクションにもデビューした。
 
 
1998年には「OH! YA?」のセカンドラインとして
「OH! YA? THE BLUE」をスタート。
(それぞれ、1999年にはブランド名を「OHYA」「OHYA THE BLUE」へと改称した)
 
その他、1999年には手塚プロダクションとのコラボで
「ASTRO BOY BY OHYA」という別ラインも立ち上げられた。
 
ブランド名を改称したのち、2000年前後から
2000年代前半に関しても「OHYA」ブランドや
コラボラインの「ASTRO BOY BY OHYA」を通じて
東京コレクションに参加し続け、同イベントの中心的デザイナーとして活躍。
 
なお、イッセイミヤケから離脱してからも古巣との関係は切れる事なく、
「ISSEY MIYAKE ASHA」というブランドのデザイナーとして活動していた時期もあり。
 
 
2000年代後半あたりからは東京コレクションに参加しないようになり、
表舞台から少し姿を消していたが、
2017年には東京都からの依頼を受けて
東京都観光ボランティアユニフォームのデザイナーに起用されて
防寒コートやポロシャツ・帽子などをデザインし、
完成した作品の完成度の高さが話題となったほか、健在ぶりを見せつけた。
 
 
 
 
 
大矢氏による東京官戸ボランティアの新制服(小池都知事絶賛)

 
 
 


 
関連人物

 
 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る