digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

コシノヒロコ(Hiroko Koshino)

 
参考文献
東京コレクション公式サイト
ヒロココシノ各公式メディア
 
 


 
 

本名/漢字表記

小篠弘子

生年月日/生まれ年

1937年1月15日生まれ

出身地

大阪府岸和田市

パリコレデビュー

1982年

長女の名前

小篠由佳

次女の名前

小篠ゆま(ファッションデザイナー)

 
 
 
ヒロコ氏の顔写真

 
 
 
 

生い立ちから文化服装学院時代

 
 
1937年に小篠家の長女として誕生。
 
中原淳一に憧れて美術の道に進む可能性もあったが
絵描きになってもお金は稼げないという母・綾子の反対を受けた事などから
紆余曲折を経て上京し、東京の文化服装学院に入学。
 
在学中に「装苑賞(妹・ジュンコは受賞している)」受賞はならなかったが、
日本デザイナー協会主催のN.D.C.デザインコンクールにて第1位を受賞。
 
小池千枝先生をはじめとする有能な講師の指導のもと、
在学中にメキメキと技術を向上させた。
 
 
 

苦労した30代(1960年代から1970年代半ば)

 
 
文化服装学院から卒業したあとは大阪に帰る事なく、
東京の銀座小松ストアーに就職し、キャリアをスタート。
 
東京勤務を経て1964年には大阪市の心斎橋エリアに
富裕層をターゲットとしたオートクチュール・アトリエを開設。
事業はうまくいっていたが、当時は1ドル360円固定だった中、
輸入された高級生地を買うのにお金がかかってしまい、利益が出ない状態が続く。
 
一方、私生活では20代前半で結婚して1960年代に2人の娘が誕生したが、
NHKの朝ドラでも描かれていた通り、
離婚問題など様々な問題が発生し、
妹のジュンコが順風満帆なデザイナー人生を送るのに対し、
1960年代から1970年代にかけては不遇の時代が続いた。
 
 
 
 

1980年代前半にパリコレデビュー

 
 
そんな30代をおくってきたものの40歳を前にして
夫との離婚が成立すると、様々なチャンスが舞い込むようになる。
 
1977年からは東京コレクションに参加。
 
 
1978年にはイタリア・ローマで開催される「アルタ・モーダ」というオートクチュールコレクションイベントに参加し、海外メディアで作品が絶賛される。
 
 
1982年には大手アパレルメーカーのイトキンからの支援を経て
ヒロココシノインターナショナル株式会社という会社を設立したほか、
同年にはジュンコに続いて遂にパリコレデビューを果たした。
 
そして、1980年代前半から1990年代前半にかけて、
一足先にパリコレに参加し始めていた次女のジュンコ、
渡英してロンドンコレクションに参加するようになった末っ子のミチコと共に、
世界的なファッションデザイナーの1人として大活躍。
 
 
世界的な活躍が高く評価され、
1997年には日本人デザイナー達の中で最高の栄誉とされる
毎日新聞社主催の「毎日ファッション大賞」にて大賞(グランプリデザイナー)に選ばれた。
(ちなみに、この年の新人賞はアンダーカバーの高橋盾が受賞している)
 
 
 

パリコレ撤退を経て2000年代後半に復帰パリ復帰

 
 
パリコレデザイナーとして順風満帆なシーズンをおくっていたが、
1990年代前半に日本経済がバブル崩壊の局面に入るとと共に
円高問題が発生し、海外で活動しないほうが得策という状況に陥ってしまったため、
1993年にパリコレ参加を取りやめてパリのオフィスも閉鎖した。
 
 
その後、国内で顧客第一主義のビジネスを展開する中で、
デザイナーとしてだけでなくビジネスマンとしての腕が上がり、
パリコレ撤退で国内ビジネスに集中できるようになった事が功を奏し、
HIROKO KOSHINOブランドは1990年代後半から
2000年代前半にかけて押しも押されぬ日本のマダム層のビッグブランドへと成長。
 
 
2000年代に入って中国のマーケットサイズが大きくなる中、
海外ビジネスをうまく進めるたるにもパリコレに復帰する事を決め、
ジュンコが2000年にパリコレから引退して第一線から身を引いたのとは対照的に
2000年代後半には長く離れていたパリコレに復帰し、国際舞台に返り咲く
 
 
 
 

2010年代以降

 
 
2010年代に入ると再びパリでのショーは開催しなくなるも、
東京開催の東京コレクションには継続的に参加し、
70代に入っても東京コレクションの中心的なデザイナーとして長く活躍。
 
次女の小篠ゆまも「YUMA KOSHINO」のデザイナーとして東京コレクションのトップデザイナーに。
 
2011年秋から2012年春にかけては
3姉妹の母である小篠綾子をモデルとした
NHKの朝ドラ「カーネーション」が放映され、
業界人だけでなく老若男女誰もが知るデザイナーとなった。
 
 
 


 
 
関連人物
小篠ゆま
コシノジュンコ
コシノミチコ
 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る