digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

勝井北斗(Hokuto Katsu)/八木奈央(Nao Yagi)

 
参考文献
東京コレクション公式サイト
https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/mintdesigns/
ミントデザインズ各公式メディア
 


 
 

デュオの初期キャリア

 
デュオのうち、勝井氏は1973年生まれ・東京出身。
ニューヨークのパーソンズデザイン学校で学んだのち、
今度は渡英してセントマーチンズ美術大学に進み、
在学中はアレキサンダー・マックイーン氏のアシスタントとして働いたキャリアをもつ。
(卒業後は一時期、「i-D Magazineのスタッフとして働いた)
 
一方、八木氏は京都の難関大学・同志社大学で美術を学んだのち
渡英して勝井氏と同じようにセントマ―チンズへ入学し、
高等な服作りのテクニックを学んだ。
セントマーチンズを首席にて卒業してからは、
フセイン・チャラヤン氏のアシスタントとして活躍。
 
このように二人ともセントマーチンズを卒業したのち、
ロンドン系のトップデザイナーのもとで働いた経験をもつエリート。 
 

帰国後にミントデザインズを創設

 
二人は英国から帰国したのち、
竹山祐輔さんという5歳年下の男性と共に2001年、
ファッションをプロダクトデザインとして捉える事をコンセプトとする
mintdesignsというレディースブランドを創設。
(共同設立者の竹山氏は2000年代のうちにプロジェクトから離脱)
 
2002年秋、2003SSシーズンからは
東京コレクションに参加し始め、
2000年代後半に入るとmintdesignsは東京のトップブランドへと成長し、
デュオもトップデザイナーの仲間入りを果たす。
 
なお、2005年には「モエ・エ・シャンドンデザイナー新人賞」という賞を受賞しているほか、
2008年には南米最大級を誇るサンパウロ・ファッションウイークにて
オープニングショーを開催している。
 
 

2010年に国内デザイナー最高峰の賞を受賞

 
 
2010年には過去に数々の日本人国際的デザイナー賞が受賞してきた
毎日ファッション大賞のグランプリを受賞し、
ブランド・デザイナーデュオに対する評価・知名度はさらに上昇。
 
東京コレクションでの存在感もますます高まり、
東京コレクションの中心的デザイナーとして活躍。
 
 
 


 
関連人物

 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る