digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌関連メニュー]

 

 

山本里美(Limi Yamamoto)

 
 

山本里美さんのプロフィール

 
 

生い立ちから東京コレクション時代

 
1974年生まれ
 
のちに世界的なデザイナーとなる山本耀司の長女として
1974年に九州地域で誕生。
(誕生した時点ではまだ耀司氏は国内で活動する若手デザイナーであった)
 
その後、父親の出身校でもある東京の世界的な服飾学校
文化服装学院
に入学して様々な技術を習得し、卒業後は父の会社であるか降式会社ヨウジヤマモトに入社。
 
そしてこの会社にてパタンナーとして経験を積んだのち、
父から背中を押されて社内で自身のラインを立ち上げる事になり、
2000年春に「Y's bis Limi(のちのリミフゥ)」をスタートし、
デビューシーズンにあたる2001-02AWシーズンから
東京コレクションにてデザイナーに出展しはじめた。
 
 
その後、ブランド名をLIMI FEUへと改め、
父の力を借りる事なく自力で活動をし、
東京コレクションにて活躍する中で、国内のトップデザイナーとして認知されるように。
 
 

2007年秋にパリコレデビュー

 
 
そんな中、2007年秋の2008年春夏シーズンには
父が長く参加してきたショーであるパリコレクションに初出展し、
30代前半の若さでパリコレデビューを果たした。
 
なお、パリコレ初挑戦の模様はWOWOWの密着が入り、
2008年1月にショー開催の舞台裏に迫った特番が放送された。
 
また、2008年には国内外での活躍が認められ、
第51回FEC賞において「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」という栄誉ある賞を受賞するまでになった。
(この賞は父・耀司も受賞歴があり)
 
その後、2010年代前半にかけて約5年間パリコレに参加し続けた。
 
 
2010年代半ばからは定期的なショーを開催しなくなったものの、
国内において不定期で単独開催のショーを開催しており、
有名女優を含めたトップモデル達が出演するショーは
開催されるたびに国内外から大きな注目を浴びている。
 
 
 
 
 

 
 

 


 
[海外系デザイナー]

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る