digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
[ファッション誌/ファッションWEBメディア関連メニュー]

 

 

中川正博/LICA(20471120)

 
 
参考文献
毎日ファッション大賞公式サイト
中川正博公式サイト
zechia公式サイト(https://www.zechia.jp/)
 
 
 

展開ブランド

20471120(トラ・イ・ヴェンティ)

過去の参加コレクション

東京コレクション

大阪コレクション

パリコレクション(プレタポルテ部門)

中川正博さんの生年月日/生まれ年

1967年

LICA(阿世知里香)さんの生年月日/生まれ年

1967年

 
 
 


 
 

活動開始から20471120デュオ時代

 
 
1990年代を代表する日本人デザイナーデュオ。
 
そんな2人は共に1967年生まれで、
20代半ばであった1992年に「ベリッシマ」というブランドを設立。
一方で同年には「ギャザー」というタイトルの関西系雑誌も立ち上げた。
 
ブランドを立ち上げた1992年から大阪コレクションに参加するようになり、
1993年にはセカンドライン的な位置づけの
「コンディーレ」というブランドもスタート。
 
1994年夏にはブランド名を「ベリッシマ」から
「20471120」と改め、1994年秋の1995年シーズンには
同ブランドにて東京コレクションに進出。
 
 
モード/アート/キャラクターの3要素をコンセプトとする
20471120の独特な作風は当時の若者達の心を掴み、
瞬く間に東京コレクションを代表する若手デザイナーデュオへと成長。
 
KEITA MARUYAMA同様に1997年、
世界最高峰のコレクションイベントであるパリコレクションに進出。
 
 
そんな国際的な活躍ぶりが国内において高く評価され、
日本人デザイナーにとっての最大の栄誉とされる
毎日新聞社主催「毎日ファッション大賞」において

  • 1996年度の丸山敬太(KEITA MARUYAMA)
  • 1997年度の高橋盾(UNDERCOVER)

に続き、1998年度の新人賞に選出され、
日本人若手デザイナーのトップに立つ。
(ベテランを対象とする1998年度のグランプリは、イッセイミヤケ・メンズ部門の2代目デザイナーとして活躍していた滝沢直己氏が受賞)
 
 
 
2000年代に入ってパリコレに参加しなくなってからも
東京コレクションには継続的に参加してきた。
 
 
 

2008年からはデュオで新ブランド「zechia」を立ち上げる

 
 
「20471120」のデュオとしての活動を終えた中川/LICAのデュオは、
2008年秋冬シーズンに「ゼチア(zechia)」という新たなブランド(レディース)を創設。
中川氏はクリエイティブ・ディレクター、
パートナーのLICA氏はデザイナーという立場で活動を開始。
 
そして、それ以降はzechiaブランドにて東京コレクションに参加するようになった。
一方でLICA氏は、この頃にMISIAのアジアツアー衣装制作を手がけた。
 
 
 
zechiaを通じての東京コレクションは長く続かなかったものの、
2017年秋にはLICA氏が小学館より
「ワクワクだけで年商30億円: たった5年でパリコレ進出&30億円ブランドの夢を叶えたワケ」
というコミックエッセイ(漫画形式で世クセスストーリーを描いた作品)を発売し、
デュオの一人であるLICA氏に大きな注目が集まった。
 
 
 

 
 
 
 

 

 
サイト内検索

 


 
[海外系デザイナー]
<主な内容>
■詳しい経歴
■顔写真(ないページあり)
■豆知識

 
 
 
[国内系]

 
 
 


 
[サイト内のファッション誌関連メニュー]

 
サイト内検索

 
 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る