(ファッション/ライフスタイル誌 +専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

DCブランド

 
 

DCブランドの意味/特徴

 
DCブランドとは、
1980年代の日本で大流行した個性的なデザインのブランド群の事(和製英語)。
 

  • Dはデザイナー
  • Cはキャラクター

で、「デザイナーズ&キャラクターブランド」の略。
 
具体的には、シンプルなデザインのブランドとは対照的に
デザイナーの名前や作風を前面に押し出した前衛的なブランドが該当する。
 
シンプルで装飾性のない服を大量生産するユニクロとは対照的な存在。
 
 
[その他の特徴/傾向]

  • 買ったらすぐ着られる既製服(プレタポルテ)系ブランドの事を指し、オーダーメイド服(オートクチュール)系ブランドの事は指さない
  • 国内のデザイナーズ/キャラクター系ブランドの事を指し、基本的に海外デザイナーズブランドの事は指さない

 
 


 

代表的なDCブランド一覧

 
具体的には、ブランドで言うと
 

  • ピンクハウス(金子功)
  • MILK(大川ひとみ)・・・・・・原宿の神様と言われる人物
  • ニコル(松田光弘)
  • コムデギャルソン(川久保玲)
  • ヨウジヤマモト(山本耀司)
  • カンサイヤマモト(やまもと寛斎)
  • イッセイミヤケ(三宅一生)
  • YOSHIYUKI KONISHI(小西良幸)・・・・・現在はドン小西として活躍
  • ZELDA(のちの"MARIKO KOHGA"/甲賀真理子)・・・・ニコルグループ
  • タケオキクチ(菊池武夫)
  • YOSHIE INABA(稲葉賀恵)・・・・・菊池武夫の元妻
  • MOGA(稲葉賀恵)
  • I.S(津森千里)・・・・旧Isseymiyake Sports
  • メルローズ・・・・・・丸井系ブランドの代表的な存在。ビギグループ
  • ピンキー&ダイアン・・・・・ブーム終焉後もサンエーインターナショナルの人気ブランドの座に君臨
  • BIGI・・・・・・創設者は菊池武夫

 
 
などが代表的な存在。
 
 
会社単位では

  • BIGIグループ
  • ニコル社

などが中心的な存在。
 
 
国内のファッションショー(東京コレクション)や
海外のファッションショー(パリコレクションなど)に参加していたケースが多い。
 
 
施設的には高いものを分割払いで気軽に買えてしまう
クレジットカードの発行で若者の取り込みを強化していた
首都圏のファッションビルチェーン、
「丸井(マルイ)」、その他、競合のパルコがこのブームを大きく牽引。
 
 
1980年代後半に入ってブームが終焉すると、
マンションの一室ですべての業務をこなしていたような小さなメーカー(ブランド)はどんどん姿を消していった。
 
 
 


 
 
 
関連ページ

 
 
 
関連デザイナー

 
 
 

 

 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 
 
業界人必読(無料サンプル号あり)


Fujisan.co.jp:WWD JAPAN

 
 
 


 
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]