アンダム賞(ANDAM FASHION AWARD PARIS)

ANDAMとは何の略か?


 

 

ANDAMは人名や地名ではない。

では何かというと、

「National Association for the Development of the Fashion Arts」

(直訳すると「全国ファッション芸術振興協会」)

頭文字をとったもの。

 

 

 

 

ANDAM賞の概要


 

 

 

インターナショナル・ウールマーク・プライズなどと並ぶ、

伝統ある若手デザイナー向けのコンテスト。

 

1989年にナタリー・デュフール(Nathalie Dufour)という人物が

フランスの公共的機関などと共に立ち上げたもので、

2019年には30周年を迎えた。

 

 

記念すべき第1回の賞は、

1990年代から2000年代にかけて、

自身のブランドのデザイナーやエルメスのデザイナーとして

世界的に活躍したマルタン・マルジェラ

 

日本では、2000年代にTOGAの古田泰子

世界中のデザイナーの中から受賞者に選ばれ、

この時にANDAM賞の知名度は日本において飛躍的に向上。

 

 

30周年となった2019年度の受賞者は

パリコレクションに参加している

「KOCHE」というブランドのクリステル・コーシェというデザイナー。

彼女には賞金・支援金として25万ユーロが贈呈された。

 

 

なお、大賞の他にいくつかの部門賞がある。

 

 

 

 

2020年時点での首脳陣

  • マネージング・ディレクター=ナタリー・デュフール(創設者)
  • プレジデント=GUILLAUME HOUZE