長沢節(セツ・モードセミナー創設者)

 

 

読み方=Setsu Nagasawa

性別=男性(女性ではない)

本名=長澤昇

1917年(大正6年)5月生まれ。

福島県会津若松市出身。

中原淳一氏と並ぶファッションイラストレーターの草分け的存在。

 

文化学院に通っていた1930年代後半から挿絵画家などとして活躍しはじめる。

 

第二次大戦後はファッションのスタイル画分野で活躍し出し、

「長沢節スタイル画教室」の開校を経て

昭和29年春に「セツ・モードセミナー」を創設。

 

その後、昭和40年(1965年)には新宿にモダンな雰囲気の校舎が造られ、

世界的なファッションデザイナーや人気漫画家などを輩出してきた。

 

 

1998年には「毎日ファッション大賞」という

業界内にて権威がある賞の"鯨岡阿美子賞"を受賞した。

(この年の大賞は、イッセイミヤケ2代目デザイナーの滝沢直己氏)

 

 

1999年6月、自転車の事故により死去

享年82歳。

 

スタイル画分野だけでなく、

ファッション評論家・映画評論家・エッセイストなどとしても活動していた。

 

 

なお節氏が死んでからは甥っ子である秀氏が校長を務めてきたが、

セツ・モードセミナーは創設者の生誕から100年となる2017年に閉校した。

 

 

 

 

 

 

セツ・モードセミナーの主な出身者


 

 

  • 花井幸子・・・・・1959年卒業(修了)。初期の卒業生
  • 吉田ヒロミ・・・・・1964年卒業
  • 金子功・・・・・文化服装学院を経てセツに入学
  • 川久保玲
  • 山本耀司
  • 安野モヨコ
  • 桜沢エリカ