digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

KERING(ケリング)

 
参考文献
KERING公式サイト
 
 

KERINGの歴史

 
 

[創業から1980年代]

 
フランス・ブルゴーニュ地方出身の
フランソワ・ピノー(Francois Pinault)という人物が
1963年に材木系事業の会社として
Etablissements Pinaultという会社を立ち上げたのが起源。
 
その後、同社は同業者を買収したり他の事業に進出したりして
どんどん規模を拡大し、1988年にはパリ証券取引所への上場を果たした。
 
 

[1994年にピノー・プランタン・ルドゥードへと改称]

 
 
1990年代に入ると企業買収はより本格化し、
1992年に小売りのプランタンを買収したほか、
ルドゥード(ラルドゥード)の株式を保有するようになり、
1994年には複数の会社が合併して
ピノー・プランタン・ルドゥードという会社が誕生。
 
その翌年(1995年)には、長くピノーグループを率いてきたフランソワ氏が
会社へと直接招いた敏腕ビジネスマンの
セルジュ・ヴァンベルグ(Serge Weinberg)というフランス人が
ピノー・プランタン・ルドゥードの新たな会長・CEOに就任。
 
1990年代後半から2000年代前半にかけて

  • GUCCI
  • イヴサンローラン
  • ボッテガ・ヴェネタ
  • アレキサンダー・マックイーン

といった欧州各地の有力高級ブランドを次々に傘下に収めたり
提携した事により、LVMHと並ぶ世界最大級のファッション系コングロマリットへと成長。
 
なお、GUCCIを短期間の間に生き返らせたほか、
サンローランのプレタポルテデザイナーを兼任するようになった
アメリカ人のトム・フォード氏は、この時期において
ピノー・プランタン・ルドゥードの規模拡大に大きく貢献したと言われる。
 
 

[2005年にPRRへと改称]

 
そのトム・フォード氏は2004年にグループから離脱。
 
2005年には社名を
ピノー・プランタン・ルドゥードから短縮した"PPR"へと改称。
また、会長/CEO職が、
2代目のセルジュ・ヴァンベルグから
創業者・フランソワの実の息子である
フランソワ=アンリ・ピノー(Francois-Henri Pinault)
にバトンタッチされると、
父に負けず劣らずの高い経営能力をもつアンリの手腕により、
2000年代後半からグループの規模はさらに拡大。
 
 

[2013年にKERINGへとさらに改称]

 
 
2013年には社名がPPRからKERINGへとさらに改称。
そして現在に至る。
 
 
 

KERING/旧PPR/旧ピノー・グループの歴代TOP

 

  • 1963‐1995:フランソワ・ピノー(1936年生まれ)
  • 1995‐2005:セルジュ・ヴァンベルグ(1951年生まれ)
  • 2005年から:フランソワ=アンリ・ピノー(1962年生まれ)

 
 
 
 

KERINGの規模(売上高)

 
 

  • 2019年12月期=158億8350万ユーロ
  • 2018年12月期=136億6520万ユーロ
  • 2017年12月期=154億7770万ユーロ
  • 2016年12月期=123億8490万ユーロ
  • 2015年12月期=115億8400万ユーロ

 
 
 
 

主要傘下ブランドの売り上げ規模(2019年度)

 

  • GUCCI 96億2840万ユーロ
  • SAINT LAURENT 20億4910万ユーロ
  • BOTTEGA VENETA 11億6760万ユーロ

 
 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る