裏原系(裏原宿系)ブランド

 

 

裏原系(裏原宿系)ブランドとは、

1995年にSmart(宝島社)というストリート系雑誌が創刊されてから

2000年代半ばあたりまでストリート系ファッションを好む

若い男性層(+女性)の間で絶大な人気を誇っていたブランド群の事。

 

 

1993年にNIGOと高橋盾によるNOWHEREというショップがオープンしたのが始まりと言われる。

 

いわゆる「裏原宿」エリアに店舗が集中していたのが呼称の由来。

 

 

 

主な裏原系(裏原宿系)ブランド一覧

 

明確な組合のようなものがあるわけではないため、

該当するのか微妙なブランドもあります。

 

 

[国内発祥]

  • A BATHING APE・・・・・・NIGO氏のブランド。裏原系ブランドの代名詞
  • UNDERCOVER・・・・・このブランドはその後、パリコレに進出。ジャンル微妙
  • GOODENOUGH・・・・・藤原ヒロシ氏がデザイナー
  • neighborhood
  • HEADPORTER(バッグ系)
  • HECTIC
  • whiz・・・・・ブーム終焉後、WHIZ LIMITEDとして東京コレクションに進出
  • revolver・・・・・モデル時代の井浦新(モデル名=arata)がモデル仲間とはじめたブランド。2008年終了
  • SWIPE ON THE QUITE
  • SUBCIETY

 

 

[海外発祥]

  • STUSSY
  • Supreme
  • XLARGE