シャネラー

シャネラーの意味


 

 

 

シャネラーとは、

フランスの高級服飾系ブランド

「シャネル(CHANEL)」

に関するものをプライベートで収集し、愛用している人(日本人)の事。

 

1990年半ばあたりにこの語句が誕生。

 

 

 

 

吉本興業のハイヒール・モモコさんのインスタには、

シャネルのバッグを持った写真や服を着た写真がたくさん。

「#シャネラー」というハッシュタグをつけた投稿も多い。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

自分へのプレゼント🎁💕 また、一年頑張ろ! 暫く着まくりますっ! . 買うとき、ずーっと悩んでるあたしに、ムスメが、 . 「ママ、店の人も友達も似合うって言ってるけど、嘘やで。これは悲しい嘘やで。似合えへんで。これは背の高い細い人のんやで。あたしは、買ってくれたほうがいつか貰えるから買ってくれたら、嬉しいけど・・・。 ママ、似合うって、嘘やで。みんな気を使って言ってはるんやで・・・」 . ありがとう。心に響いたよ!いつか似合うように頑張りますっ! . #ハイヒールモモコ #👠 #👠🍑 #CHANEL #シャネラー #グルメ #VALENTINO #娘は正直

👠ハイヒール・モモコ🍑さん(@highheel_momoko)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

 

 

 

 

シャネルというブランドとは?


 

 

1883年(日本で言うところの明治時代)に生まれたフランス人女性、

ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)

が1910年にスタートしたブランド。

 

もともとは帽子店であったが、

衣料・香水など様々なものを扱うブランドになっていき、

ガブリエル(通称=ココ)自身も、広告塔としてどんどんメディアに登場。

ココ自身の人気もあって世界的なブランドに。

 

第二次世界大戦の頃には休業していたが、

戦争が終わって創業者も事業に復帰し、

1960年代にはシャネルスーツという作品が大ヒット。

 

創業者が1971年に亡くなってからは事業が低迷していたものの、

1980年代前半にカール・ラガーフェルドというドイツ人が

デザイナーに就任してからはますますの発展を遂げていったという歴史をもつ。