digital-zasshi.jp
(ファッション誌/専門誌情報)
 
 
[サイト内のファッション関連メニュー]

 

 

MB(バイヤー/作家/YouTuber/デザイナー/ユニクロ研究家)

 
 
参考資料
MB氏のYouTube映像/無料記事などでのご本人発言
 
 

生い立ちからセレクトショップ実店舗のスタッフ時代

 
 
■本名=
非公開
 
■生年月日=
細かい情報は非公開ながら1980年代前半生まれである事は判明済み
 
 
 
新潟県出身。
4つ年上の兄が存在する。
 
もともとは比較的裕福な家庭の子供で、3歳の頃からピアノを習っていた。
小学校6年生から中学校1年生にかけての時期に
親が会社を倒産させて家に借金取りが押し掛けてくるような状況に転落したほか、両親は離婚してしまうなどストレスフルな10代を過ごす。
また、この時期の極貧体験を通じてシビアな物事の考え方をするようになった
 
そんな中でも音楽に対する情熱・興味は変わる事なく、
中学校の頃からはプロのミュージシャンを目指しはじめ、
ドラムをプレーするようになって高校の頃にはジャズバンド入りするまでに。
しかし、本物のミュージシャンの実力と自分の実力に気づかされ、挫折(大学時代)。
 
高校卒業後ももともとは東京の一流大学入りを目指していたが、
家庭の事情により叶わず、地元新潟の中間レベルの大学に進学。
 
大学に入ってからは店舗スタッフという形でアパレル業界入りし、
2000年前後の時期からアパレル業界の移り変わりをリアルタイムでみてきた。
 
音楽の道で食べていく事を諦めた彼は大学を卒業すると
 
プロのアパレル販売員として生活するようになったが、
この仕事を通じて圧倒的なビジネスセンスを発揮し、
どんどん頭角を現すようになった。
 
そして、新潟のセレクトショップでは店長に昇格したほか、
様々な販売戦略などを大きく成功させ
1店舗ではなく複数店舗を統括するマネージャー的立場に昇進してからは
バイイングなども手がけるようになり、
国内の一流ファッションデザイナー達から一目置かれる存在にまで成長した。
 
 
 

勤めていた会社にて通販事業を成功させる

 
 
その後、当時勤めていた会社において、
実店舗事業の不振が続く中、急成長中であったネット通販事業に目を付け、
実店舗の店長をしながら衣料品のネット通販事業をスタート。
 
するとMB氏の巧みな戦略により通販事業は急速度で成長し、
ノルマを達成してネット通販事業を一つの事業部として独立させる事に成功
さらに、2年間ネット通販事業を成功させるべく
全力を注いだ事で様々な経験・ノウハウを得る事に成功した。
 
 
 

2010年代前半から幅広く活動

 
 
2000年代後半に勤めていた店のネット通販事業を成功したMB氏ながら、
2000年代末の時期に入ると、リーマンショック後のファストファッションブームなどにより
新潟という地方都市においてアパレルの仕事を続けていく事に限界を感じるようになる。
 
<2010年前後の事は不明な点があるため割愛(情報調べ中です)>
 
その後、2012年12月に「KnowerMag」という、
ファッションメディアを立ち上げたほか、
2014年からはまぐまぐを通じて有料メールマガジンも配信するようになり、
オンライン上でカリスマ的な人気を誇る人物に。
 
 2015年には「MB」というユニクロのような
薄利多売で品質の良い自己プロデュース商品を扱う自分のブランドも立ち上げ、
ファッションデザイナーとしての活動も開始。
 
2019年秋にYouTube公式チャンネルを立ち上げると
そのカリスマ性と説得力のある話が高く評価されて、
主にユニクロの情報を扱うそのチャンネルの登録者数はどんどん上昇。
YouTuberとしても有名な存在となった。
 
 
 
 
 

MBという名前の由来とは?

 
 
YouTube動画での本人発言によると、
"メンズバイヤー(Men's Buyer)"
など複数の意味合いがあるとの事。
 
 
 

MB氏の愛読書

 

  • ドラッカー「マネジメント」・・・・・度々YouTubeなどで紹介している不朽のビジネス書

 
 
 
 
 
 

 
 

 


 
一般的な用語(雑誌/トレンドetc)

 
 
 
 


 
ハイファッション系

 
 
 


 
人物/会社関連

 
 


 
業界誌系/業界用語

 
サイト内検索窓↓
(飛びたいページに即飛べます)

 


 
digital-zasshi.jpトップページに戻る